建築・土木・設備製品・工法 総合カタログdbNET

〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-2-10 寺西ビル4階

dbNETメールマガジン【VOL.122】

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
   ☆★☆   dbNET   Weekly ニュース    ☆★☆
                            【VOL.122  2018年 2月 23日】
 
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

…………………………………………………………………………………………………
このメールはdbNETファミリーのユーザー登録時にメールアドレスをご記入いた
だいたお客様に送信しております
    Webサイト ◇http://www.dbnet.gr.jp
    Facebook  ◇http://www.facebook.com/dbnetgrjp
    Twitter  ◇http://twitter.com/dbNET12

…………………………………………………………………………………………………

■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■■   今週のもくじ
■ 1. プロローグ
■ 2. dbNET会員紹介  ~株式会社ノダ~
■ 3. セミナー・展示会のご案内 「第24回建築・建材展2018」
■ 4. dbNETファミリーへのリンク
■ 5. エピローグ
■       
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1.プロローグ

こんにちは、志摩です。
 
いよいよ春間近か、ということで、鳥があちこちで、せわしなく活動をはじめてい
ます。
中でも、けっこう図体の大きなヒヨドリの姿が目立ちます。 
ほんとに、ヒヨッ、ピヨッと鳴きます。
寒い時期には見かけない鳥ですが、暖かくなると顔を見せる。
それまで、一体どこにいるんでしょうか? 温暖な南国にいるのか?
毎年、不思議に思います。

半島では、寒い中、熱気に溢れる競技が展開されています。
羽生結弦(ゆずる)君、『王座はゆずらない』でした。お見事! 世界一!

北と南が、心底はわかりませんが、歩み寄っています。
両国の関係は、日本にも大きな影響を及ぼすので、先行きが気になります。

ところで、あの美女軍団、応援団、確かに、美形が多いですね。
七難隠す色白で、魅力的です。
 
昔、もう20年以上前でしょうか、東京赤坂の高級コリアンクラブに何回か行きま
した。いえ、自腹ではありませんよ。
付き合いのある某会社の社長に誘われたので。
鼻下長族の志摩は一も二もなく快諾しました。
ドキドキしながら店内に入るなり、ビックリ、驚嘆しました。
なぜかって、目を見張るような美人ばかりだからです。それも30~40人もいます。
ところが、二度目、三度目と行っているうちに、美女たちの顔が、同じように見えて
きたのです。誰もが、似ているのです。はて、クローンか?
それで鈍感な志摩も、ようやく、ははあ、これはアレだなと気付きました。
度合いは各自違うでしょうが、整形のなせるわざではないかと。
『あなた、綺麗な鼻ですね、自前ですか、整形ですか?』
そんなこととてもきけないし。

韓国が『整形大国』であることは、本を通じて知ってはいました。
それは日本の男どもには共有の知識ではないでしょうか。
とは言うものの、美人であることに変わりはないわけで、ここが複雑な所なんですが、
この美は『虚』なのか『真』なのか、という思いに駆られてしまいました。
 
整形をしていない真正の美形が、『日本の男は韓国美人には整形が多いという知識を
持っている』ということを知ったら、『イヤねえ、あたしの美人顔は地なのに、妙な
誤解を受けて頭にきちゃうわ』と思っているかも。

化粧も一種の『マヤカシ』ですが、整形となると、一段も二段も上の『マヤカシ』で
す。これをどう判断するのか?
商売なんだから、かまわないよ、と思うのか、いやだけど、親から貰った顔をいじる
のは、やっぱりよくないよ、と思うのか?

ここで、ちょっと話がそれます。
イギリスでファッションという概念が生まれたのはいつか?
17世紀の都会ロンドンで生まれました。
イギリスの貴族は、自分の広大な領地にいる時、服装については一切気を遣いません。
貧乏人の着るボロ服でも、ちっともかまわない。そんな姿で散歩しています。
自宅にいる感覚です。
なぜなら、周囲の農民は皆、あの方は伯爵の誰々だと知っているから、名もない農民
と誤解される恐れがないからです。
ところが、都会のロンドンに、同じような服装で行ったら、彼が貴族であることを誰
も知らない。で、貧民と誤解されてしまう。
それではかなわぬと、貴族も服装にこだわるようになり、おのれを着飾る、という習
慣、風習が生まれました。
つまり、おたがいに誰だか知らない『都会』という場が、人間に、おのれを装う、高
雅に見せる、というある種の『虚』の観念を植付けました。
見栄えが大事、ということですね。これには一理も二理もある。
現在では、適度の装いは、相手に対するマナーであるとも言われます。
 
さて、元に戻って、虚実皮膜の間に真実はある、と言いますが、読者は『整形美女』
について、どう思われますか?
水商売はハナ(これは韓国語です)から虚の世界なんだから、ましてや、それが金に
なるなら、別にかまわないじゃん、と思われますか?
『芸能人と同じと見ればいいんだよ』ですか?

志摩は人間が古いので、やはり抵抗がありますね。
しかし、整形は個人の自由の領域に属するのでしょうから、まあ、ご勝手に、という
ことに落ち着きますかね。女性だし。
しかし日本の男どもには、ニッポン男子よ、それだけはするな、と勧告したい気分で
す。

あの北の小皇帝の妹君、整形してるのかなあ……多分、『地顔』ですね。
凛(リン)とした面立ちでした。
歩いていて、途中で擦れ違ったら、深く印象付けられる容貌です。
 
凛という文字は、サンズイではなくニスイですね。
凍とか冷とか、ニスイは、寒い、冷たいを表わしています。
川が凍って、流れが止まった様子が、ニスイです。
『凛とした美人』という言い方をしますが、冷たくて、ちょっと近寄りがたい、そん
な印象でしょうか?
英語なら、クール・ビューティが適切か。
昔昔の北欧出身の女優グレタ・ガルボとか。
古くてすみません。
女子フィギュアのゴールド・メダリスト、荒川静香はそう言われていましたね。
 
これは志摩が考えた文字の『誤読ジョーク』ですが、妻にニスイが付くと、つまり女
房殿の顔が凍りつくと、『凄い』となります。凄惨の凄ですね。
ゆめゆめ、女房殿の表情がそうならないように、気をつけないといけませんよ!


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

2.dbNET会員企業紹介   ~株式会社ノダ~

このコーナーでは、dbNET会員企業を順次紹介しております。
企業概要、事業内容は各社のホームページより抜粋しております。
是非一度アクセスしてみてください。

======================================

株式会社ノダ(本社:東京都台東区)は、理想の住空間をめざして新しい可能性を追
求しています。

現代生活のなかで、いまなお人びとが追い求めているものに、「真に快適な住まい」
があります。
単に生活の場としての住まいに飽き足らず、そこに住む人の個性を表現するライフ
ステージとしてのアメニティ空間こそ、人間が求めるニーズであり永遠のテーマです。
そこに求められている住空間とは、全体に調和しながら快適さを創出するコーディネ
ート空間であると思います。

当社は、このように人々が求める快適な空間創造のため個性的で多彩なトータルコー
ディネートシステムを確立するとともに、国内のみならず、広く海外まで生産拠点を
求め、より高品質で本物指向におこたえする多様な製品群を安定的に供給する体制を
整えています。
同時に企業としての重要な課題である環境保全にも積極的に取り組んでおります。
また、保証を含めた販売・サービス面での強化充実をはかり総合建材メーカーとして
の機能をより完全なものにし、社会に貢献する体制づくりを進めております。

当社は理想の住空間創造のため、優良な建材製品の供給を使命として清新で若々しい
情熱を燃やしながら、明日に向かって勇気ある挑戦を続けてまいります。

事業概要
木質・無機質建材、中質繊維板、合板の製造、輸入、加工および販売

   http://www.noda-co.jp/


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

3.セミナー・展示会のご案内
     「第24回建築・建材展2018」

======================================

「建築・建材展2018」は、各種建材や関連製品・サービスを幅広く展示・紹介する
国内有数の建築総合展です。
一般建材・関連製品ゾーンのほか、工事現場ゾーン、光触媒ゾーン、木造・木質建築
ゾーンの3つのテーマゾーンを設けて情報・発信いたします。専門家によるセニナー
とあわせて、安全で快適、デザイン性にも優れた、これまでの住まい・店舗・街づく
りに関する最新情報を発信します。

日時:2018.3.6(火)~9(金)
場所:東京ビッグサイト 東5・6ホール
入場料:3000円(ウエブサイトからの事前登録で無料)
主催:日本経済新聞社
詳細・事前登録はこちら  http://www.ac-materials.jp/	


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

5.エピローグ

フェイク、詐欺、詐術の横溢する世の中ですが、今回は志摩が大好きなイギリスの作
家、ロアルド・ダール(ご先祖はノルウェー)の面白い小説をご紹介します。
ダールはブラック・ユーモアでは世界最高峰の作家です。
またダールは一方では童話も多数書いていて、世界中で読まれています。
さらに007シリーズの『007は二度死ぬ』の映画脚本も書いているんですよ。
 
以下にご紹介する短編の細部は失念しましたが、粗筋はおぼえているので、あやふや
な記憶をたどりながら構成しました。
題名は忘れてしまいました。ご免なさい。

ロンドンの一角で古書店を営む男と女が、新聞をいくつも広げて、ある覧に目を配っ
ています。ずるがしこい目付きです。
そして、適当と思われる所を鋏で切り抜きます。
死亡欄です。新聞に載るわけですから、いずれも功なり名をとげた一流人士ばかり。
そして二人は、死者の住所を調べて、そこの奥さんに手紙を書きます。
請求書を同封して。
いわく
『ご心痛の所、はなはだ心苦しいのですが、ご主人様の訃報に接し、当方は痛く困惑
しております。誠に申しあげにくいのですが、実は、亡きご主人様と当店は古いお付
き合いでございまして、沢山のご本をご購入頂きました。
しかし、未だ、お支払いを頂いてない代金がございますので、はなはだ不躾でござい
ますが、ここに、書籍名と購入日時を記した書面とともに、未払い代金の請求書をお
送り致しますので、何卒、よろしくお願い申し上げます。
万が一、当方の請求に対して、納得できない、不承知、ということであれば、当方と
致しましては、法的手段も考えておりますので、切にお願い申しあげます』

こんな文面ですが、書籍名を見れば一目瞭然、すべて高価なエロ本、いかがわしい画
集、写真集の類です。 
さあ、いきなりそんな手紙を受け取った未亡人は、顔を赤らめて、思案します。
『信じられない! あのひとったら、こんなイヤラシイ本を集めていたのかしら、
でも、どこにあるのかしら、探してみようかしら。
困ったわねえ。でも、訴訟なんてことになって世間に知れたら、海軍大臣にまでなっ
たあのひとの名誉にかかわるわ。仕方ないわ、払うしかないわね』

もちろん、こんなことはすべてデタラメ、真っ赤な嘘。
悪党二人組が考案した、実に手のこんだ悪辣な詐欺です。
驚嘆すべきアイデアとダマシのテクニックです。
狙うは大物の政治家、軍人、財界人の未亡人。
すべて成功。
そりゃあそうでしょう。夫を亡くし、悲しみに沈んでいる所に、こんな手紙が突然舞
い込んできたら、誰でも冷静さを失います。
なによりも、紳士であった亡き夫の名誉が傷付くことに堪えられない。
で、多少の疑念を持ちながらも、書籍類を探すこともせずに(嘘だから探してもない
のですが)厄介なことは早目に片付けてしまおうと未亡人たちは金を払ってしまいま
す。
悪党二人組は、それで悪銭を稼いで、贅沢三昧。シメシメ。
ホントに悪い奴らなんですよ!

そして二人は、今日もいそいそと新聞の死亡覧に目を通しては、カモを探しています。

~ところがところが~
 
ある日、店に、老女が尋ねてきて、腰かける男の前におずおずと立ちます。
爵位のある元陸軍中将を亡くしたばかりの未亡人です。
『はい、ご用件は?』
『はい、実は、こんなお手紙を頂戴したのですが、これ、間違いなく、こちら様がお
出しになったものでございますか?』
男は手紙を受け取り、
『はい、確かに、わたくしどもがお送りしたものでございます。ご購入された日時も
正確に記入致しました。失礼ながら書籍の未払い代金の請求書でございますが、それ
が何か?』
『ほんとうに、間違いございませんのね、ここに書かれていることは?』
『間違いございません。わたくしどもも商売でございますので、ご心痛の所、非礼な
がら、お送りした次第でございまして』
『さようでございますか』
か弱い様子だった老女の目が突然光を帯びてきました。
男は、背中がヒンヤリとしてくるのを覚えます。
と、二人の目付きの鋭い男が二人、店先に姿を見せて、こちらをうかがっています。
イヤな予感が男を襲い、心臓がバクバクと鼓動しはじめます。
『こんなバカなこと、ございませんのよ』と老女はいきなり強い口調になりました。
『はて、なんのことですか?』
『主人が、こんな本を買うわけはないのですよっ』
『はあ?』
『亡くなった主人は、ここにある購入日時の二十年も前に、戦争で両目を負傷して、
盲人になってしまいましたのよ、ですから、けがわらしい本を読むことも見ることも
出来ませんのよ。おわかりですか!』
男はハンマーでどやしつけられたような衝撃を受けます。
クッ、しくじった!! 全身は冷や汗でビッショリ。
そして、二人の刑事が、ゆっくりとこちらに向かってきます。

悪事はダメ、の好見本ですね。

 ~~春の海 終日(ひねもす) のたりのたり哉~~ 
                           与謝野蕪村

======================================
最後までお読みいただきありがとうございました。
メルマガ会員も常時募集しています。(会費は無料)
本メルマガに興味を持たれそうな知合いがいらしたら、是非ご紹介ください。

▼【お問い合わせ、新規ご登録等】
 本件に関してご不明な点がお有りの場合は事務局までお問い合わせください。
    ( URL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
  )
 
▼【メール配信停止】
    ( URL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
  )

▼【配信先メールアドレス・住所・連絡先など登録情報の変更】
    ( URL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
  )

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

  発行:有限責任事業組合C-PES研究会 dbNET事業部 
               http://www.dbnet.gr.jp/
     〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-2-10 寺西ビル4階

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥