建築・土木・設備製品・工法 総合カタログdbNET

〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-2-10 寺西ビル4階

dbNETメールマガジン【VOL.107】

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
   ☆★☆   dbNET   Weekly ニュース    ☆★☆
                            【VOL.107  2017年 7月 7日】
 
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

…………………………………………………………………………………………………
このメールはdbNETファミリーのユーザー登録時にメールアドレスをご記入いた
だいたお客様に送信しております
    Webサイト ◇http://www.dbnet.gr.jp
    Facebook  ◇http://www.facebook.com/dbnetgrjp
    Twitter  ◇http://twitter.com/dbNET12

…………………………………………………………………………………………………

■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■■   今週のもくじ
■ 1. プロローグ
■ 2. dbNET会員紹介  ~カイエー共和コンクリート株式会社~
■ 3. J・Hのささやき 「福沢諭吉について(6)」
■ 4. dbNETファミリーへのリンク
■ 5. エピローグ
■       
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1.プロローグ

こんにちは、志摩です。
世の中には実にいろんなひとがいるもので、女性の豊田議員には驚き、呆れました。
常軌を逸した、はなはだ非礼、失礼な言動で、あれでも女性か、とトホホの気分に
陥ります。
非の打ちどころのない立派な学歴、経歴ですね。
しかし、そうしたものと人格は別ですから、くれぐれも、学歴、経歴でひとを判断
しないように。
外国でも同じかも知れませんが、『学識豊かな人格者』という言葉が日本にはあり
ます。 
あたかも、学識があることが、人格とイコールのような、ひとを惑わせる言葉です。
(おそらく、儒教の悪しき影響だと思います)

しかし、学識の豊かさ、頭脳の明敏さと人格はまったく別物です。
『法律や物理や歴史を学ぶと人格が向上します』ということは一度も証明されてお
りま せん。だって、別物なんですから、証明のしようがない。
ただひとつ言えることは、学識豊かなひとの話は面白いので、世俗的な意味ではタ
メにはなる。
しかし、くれぐれも、人格と直結させないように。
世俗的な意味で高位とされるひとの中にも、悪徳に満ちた人間はいくらでもいます。
それは、庶民階級とまったく同じです。
昔、仮面紳士という言葉がありましたが、こういうひとはたくさんいるので、だま
されないように! 
しかし、世の中は、圧倒的に善意のひと、心優しきひとの方が多いので、ご安心下
さい。
『悪事千里を走る、好事門を出でず』と申しますでしょ。

一般的な見方とは違うかも知れませんが、豊田議員は『育ちが悪い』というのが志
摩の見立てです。
その反対の『育ちが良い』は、親の職業や社会的地位に関係なく、家庭内が穏やか
で、愛情豊かで、罵声や怒声が飛びかったりしない家庭、そういう家庭に育ったひ
とは、『育ちが良い』のです。その反対が『育ちが悪い』です。
(そうそう、最近は『氏より育ち』なんて言葉、きかないですね。フランスの文豪、
バルザックの小説には、その逆の『育ちより氏』という言葉が出てきます)

特に、幼児期における母親,あるいはそれに準ずる近親者との関係が重要で、愛情
たっぷりで、のほほんと、まったりとした環境で育てられれば、ああいう人格には
なりません。
豊田議員はどこかでゆがんでしまったのでしょう。
 
学問にも、効用はあります(学問に限らず、どんな分野においても同じですが)
何かを学ぶ過程において、しばしば『凄い人』と出会う機会があることです。
それは書物の中における出会いでもかまいません。
そうすると、そのひとを尊敬し、一歩でもこのひとに近づきたいと思い、努力しま
すね。その時の熱を帯びた麗しい感情が、人間を向上させます。
根っこは、尊敬という感情でしょうか。
誰か尊敬できるひと(遠い過去のひとでも同じことです)を身近に持っているひと
は、まず良き人です。
そう言う意味では、宗教にはなにほどか効用があると思います。
 
志摩ですか?
育ちが良い、ほうではないですね。悪い方です。
大酒飲みの父親がいつも怒鳴っていたので。
でもこれって、志摩には責任ないし。
そうすると、豊田議員も同じか……これは困ったな……
 
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

2.dbNET会員企業紹介   ~カイエー共和コンクリート株式会社~

このコーナーでは、dbNET会員企業を順次紹介しております。
企業概要、事業内容は各社のホームページより抜粋しております。
是非一度アクセスしてみてください。

======================================

カイエー共和コンクリート株式会社(本社:群馬県前橋市)は、
設立が平成18年6月。

「お客様と共に考え、創る」をコンセプトにしている。

事業概要は、土木建築用コンクリート二次製品の開発、製造及び販売、及び
土木建築工事の設計・施工管理、その他付帯業務


  http://www.kaiei-kyowa.jp/



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

3.ジェームス・ホントのささやき ~~『福沢諭吉について』~~ (6)
                      『学問のすゝめ』より

======================================

『今我より私立の実例を示し、人間の事業は独り政府の任にあらず、学者は学者にて
私(わたくし)に事を行うべし。町人は町人にて私に事を為すべし。政府も日本の政
府なり、人民も日本の人民なり、政府は恐るべからず近づくべし、疑うべからず親し
むべしとの趣を知らしめなば、人民漸く向う所を明らかにし、上下固有の気風も次第
に消滅して、始めて真の日本国民を生じ、政府の玩具たらずして政府の刺衝(ししょ
う)と為り、学術以下三者も自ずからその所有に帰して、国民の力と政府の力と互い
に相平均し、以って全国の独立を維持すべきなり』

ほんとに何度も独立という言葉が出てきますね。
国民各自が独立の気概を持ち、そして政府を恐れず、私を確立しよう、と言っていま
す。
刺衝とは、突き刺す、刺激することで、まあ政府にモノ申すべし、と言っているわけ
です。
そして国民と政府は上下関係を脱して、さらには、全国各地がそれに相応しい活動を
展開しようと。
言ってみれば、地方創生について力説しているとも読めます。
 
少し脱線しますが、明治の元老、長州閥の山県有朋は、ガチガチの国権主義者のよう
に思われますが、地方自治の大切さを強調していたひとです。

さて、日本国の独立、個人の独立を盛んに言った福沢ですが、当時の近隣諸国はどう
だったのか、つまり、シナと朝鮮のことです。
シナは欧米列強に好き勝手にされ、朝鮮は頑迷固陋で、独立も危うい。
で、あの有名な『脱亜論』が出てきます。
 
新聞の『時事新報』に書かれた論文ですが、ニ説あります。
これは福沢が書いたものではない。弟子が書いたものだ、という説。
もうひとつは、いや間違いなく福沢が書いたものだ、という説。
愚生は、弟子説ですが、脱亜論について記します。

脱亜という言葉は使用されていません。
要は、シナ、朝鮮は頑固で、どうしようもない。文明化を拒否しているから、そのう
ち欧米列強の草刈場になるだろう、同じアジア人とは言うものの、もう日本は両国の
事は放置して、どんどん先に進もう。
なんなら、欧米列強のように、強面でのぞんで、両国を支配下におくのもやむを得な
い。
とまあ、そんな内容です。で、これが、福沢の最大の『躓きの石』になっていて、福
沢を指弾する材料に使われます。
特にサヨク的なひとは、なんでもかんでも侵略主義者にするのが好きですからね。
(この論文自体は、侵略主義的ですが、当時は、それが当たり前で、欧米列強はすべ
てそうでした。後世の人間が、高みに立って、批判することぐらい楽なことはない)

本道にもどると、福沢の念頭に終生変わらずあったのは、『独立』です。
1960年代にはいって、アフリカ諸国が次々に独立しましたが、その内実はどうで
しょうか?
かなり従属的な立場にあって、独立とは名ばかりでは?
強いて言うなら、『独立度』という概念を用いて、考えるのも一手では?

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

4.dbNETファミリーへのリンク

======================================

☆リアリムプロジェクト   http://www.realim.jp/
  ・写真をもとに外壁や内装などCGパースシミュレーション

☆リフォナビ   http://www.refonavi.com/
  ・住宅、マンションリフォーム会社総合情報サイト

☆ユ二クル    http://www.dbnet.gr.jp/unicl/
  ・マンション改修のためのコストシミュレーションソフト

☆住彩    http://www.jusai.jp/
  ・CGパース「未来写真」の事ならお任せください

☆クローバー総合サービス㈱ http://cloverts.jp
  ・25年の実績を持つCAD集団、BIMのご相談、耐震改修に対応


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

5.エピローグ

育ちと言えば、何よりも農作物ですね。
異常気象が発生すると、もろに打撃をこうむります。
とにかく、野菜の値段があがるのは困ります。
なぜかキャベツはこのところずっと高いですね。
大好きな餃子を作るのに躊躇するほどです。

ヨーロッパもたまに異常気象に見舞われて、大変なことになりますね。
そのEUから輸入されるワインの関税が数年後には安くなるそうです。
しかしチーズ類は、どうも時間がかかりそうです。
志摩は日本酒党なので、ワインは滅多に飲みませんが、チーズは大好きで、ピザには
目がない方です。食い物の中でも、傑作品のひとつだと思います。
 
ピザの宅配も熾烈な競争になっていて、安売り合戦が凄いですね。
『テイクアウトだと半額!』なんて店もあります。
 
人生の醍醐味って言いますよね。
この醍醐、実は乳製品のことです。つまり酪農製品です。
14世紀、第96代の天皇、後醍醐天皇でした。面白い名前ですよね。
武家政権を打倒して親政を樹立しようと画策しましたが、結果、武家の棟梁の足利尊
氏に滅ぼされました。
吉野の山中で失意のうちに亡くなりました。
後醍醐天皇のもとに馳せ参じたのが、あの『悪党』と言われた楠木正成、正行(まさ
つら)親子でした。
一度失った権力を奪還しようと健闘しましたが、もはや、世は武士の時代、時代に対
する逆行だったのでしょう。
現代的に言えば『民意が得られなかった』でしょうか。

ここから、完全に、天皇家の地位は『権力』から『権威』に移行しました。
福沢諭吉は『皇室の最大の役割は、何事かをなした国民に栄誉をあたえることだ』と
述べています。

今年も秋に叙勲(官のひとが多すぎますよね。あの文科省の前川元次官、叙勲はない
でしょうね)が行われますが、読者諸兄も、何事か栄誉に値するお仕事をなして下さ
い。
これから夏到来ですが、御身大切に!


======================================
最後までお読みいただきありがとうございました。
メルマガ会員も常時募集しています。(会費は無料)
本メルマガに興味を持たれそうな知合いがいらしたら、是非ご紹介ください。

▼【お問い合わせ、新規ご登録等】
 本件に関してご不明な点がお有りの場合は事務局までお問い合わせください。
    ( URL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
  )
 
▼【メール配信停止】
    ( URL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
  )

▼【配信先メールアドレス・住所・連絡先など登録情報の変更】
    ( URL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
  )

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

  発行:有限責任事業組合C-PES研究会 dbNET事業部 
               http://www.dbnet.gr.jp/
     〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-2-10 寺西ビル4階

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥