建築・土木・設備製品・工法 総合カタログdbNET

〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-2-10 寺西ビル4階

dbNETメールマガジン【VOL.100】

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
   ☆★☆   dbNET   Weekly ニュース    ☆★☆
                            【VOL.100  2017年 3月 24日】
 
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

…………………………………………………………………………………………………
このメールはdbNETファミリーのユーザー登録時にメールアドレスをご記入いた
だいたお客様に送信しております
    Webサイト ◇http://www.dbnet.gr.jp
    Facebook  ◇http://www.facebook.com/dbnetgrjp
    Twitter  ◇http://twitter.com/dbNET12

…………………………………………………………………………………………………

■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■■   今週のもくじ
■ 1. プロローグ
■ 2. dbNET会員紹介  ~新コスモス電機株式会社~
■ 3. 展示会・セミナーのご案内  「第4回 イベント総合EXPO」
■ 4. dbNETファミリーへのリンク
■ 5. エピローグ
■       
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1.プロローグ

こんにちは、志摩です。
 
志摩の地域では、明日からいよいよ『桜祭り』です。
多摩川沿いの長い土手に、桜並木が延々と続きます。
それは壮観なものです。
家族連れがゴザやブルーシートを敷いて、歓談し、モノを食い、酒を飲みます。
毎年、そうした光景が見られますが、何度見てもいいものです。
 
日本は細長いので春の到来には偏差がありますが、皆様、どうぞ心ゆくまで春の息
吹をご堪能ください。
 
こういう季節は、スポーツにうつつを抜かすのが一番。
高校野球も始まりました。

野球のWBC、面白かったですね。
侍ジャパン、あと一歩及ばず。アメリカは強かった。
予選のオランダ戦、キューバ戦、イスラエル戦、いずれも前半は接戦で、ハラハラ
ドキドキしましたが、試合後半になって日本が実力発揮、やれやれと胸をなでおろ
した次第。
 
それにしても、韓国、台湾が早々に退場したので、あれっと驚きました。
逆に言えば、おいおい、いったいいつから、オランダやイスラエルはあんなに強く
なったんだよ、という思いでした。しかし、仕組みがわかれば、ああそうだったの
か、と納得。
野球がグローバル・スポーツになることに異論はありません。
もっともっと、世界中でプレイされればいいと思います。
 
横浜DNAの筒香選手、物凄い打者ですね。
王や長嶋や張本や落合より凄いかも知れない。
まあ、技術は進化しますからね。
  
筒香選手は、今年、ホームランを60本打つのでは?
そして来年はメジャーかも知れません。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

2.dbNET会員企業紹介   ~新コスモス電機株式会社~

このコーナーでは、dbNET会員企業を順次紹介しております。
企業概要、事業内容は各社のホームページより抜粋しております。
是非一度アクセスしてみてください。

======================================

新コスモス電機株式会社(本社:大阪市淀川区)は設立以来、独自のガスセンサ技術
を活かした家庭用ガス警報器、工業用定置式ガス検知警報器、携帯用ガス検知器、
さらにはニオイセンサとその応用商品など幅広い分野の商品を開発してきました。

近年は住宅用火災警報器の開発、ニオイセンサを応用した火災予知、医療分野、室内
の空気質測定など私たちの挑戦は保安・安全のフィールドから快適環境づくりのフィ
ールドへと広がっています。

私たちの「安全で快適な環境づくりに貢献したい」という想いは、昔も今も、そして
これからも変わることはありません。命や財産を守る保安機器をお届けする。
お客さまのニーズにお応えする商品やサービスを提供する。時代の一歩先を見据えた
柔軟な発想でオンリーワン商品を開発する。私たちは挑戦という歩みを止めることなく、
社会に貢献できる商品をお届けしているという誇りと使命感を持ち、着実に進んでいき
たいと考えています。

事業概要
家庭用ガス警報器、携帯用ガス検知器、工業用ガス検知警報器、火災警報器、
ニオイセンサ等製品の研究、開発、製造、販売。

 http://www.new-cosmos.co.jp/


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

3.展示会・セミナーご案内 

======================================
           第4回 イベント総合EXPO
------------------------------------------------------------------------
    会期:2017年5月31日(水)~6月2日(金) 会場:幕張メッセ      
    主催:リード エグジビション ジャパン(株)
        後援:(一財)地域活性化センター
    URL:http://www.eventexpo.jp 
------------------------------------------------------------------------
<主な出展対象>
 ○暑熱・防寒対策(冷風機、ミストシャワー、ヒーター、防風カーテンなど)
 ○防犯製品・サービス(監視カメラ、警備員派遣、テロ対策など)
 ○防災対策(仮設トイレ、テント、誘導看板、救護サービスなど)
 ○その他、イベント向けに使用できる製品・サービス全般


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

4.dbNETファミリーへのリンク

======================================

☆リアリムプロジェクト   http://www.realim.jp/
  ・写真をもとに外壁や内装などCGパースシミュレーション

☆リフォナビ   http://www.refonavi.com/
  ・住宅、マンションリフォーム会社総合情報サイト

☆ユ二クル    http://www.dbnet.gr.jp/unicl/
  ・マンション改修のためのコストシミュレーションソフト

☆ケンサン    http://www.refonavi.co.jp/
  ・建築・設計・設備業界情報満載!!建築検索エンジン

☆クローバー総合サービス㈱ http://cloverts.jp
  ・25年の実績を持つCAD集団、BIMのご相談、耐震改修に対応


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

5.エピローグ

WBCには西インド諸島、カリブ海の国が参加していたので少しその話をします。
1898年にアメリカはスペインと戦争をしました。
原因はキューバ問題でした。
で、アメリカが勝って、スペインから譲渡された島がプエルトリコです。
ついでにアメリカは同じようにスペイン領だったグアム島、フィリピンを併合しました。
この時、フィリピンに上陸したアメリカ陸軍の親分は、アーサー・マッカーサーです。
敗戦後の日本に約5年半君臨した、あのダグラス・マッカーサーの父親です。
親子二代にわたる軍人だったんですね。
ドミニカはオランダ領です。ヤクルトのバレンティン選手はここの出身です。
 
このカリブ海には、アフリカの黒人が奴隷として大量に運ばれました、
なんの労働のために?
砂糖とコーヒーのプランテーションです。
 
ベネズエラ近くにマルティニックという小さな島があります。
砂糖生産の地でフランス領です。
ナポレオンの恋人、妻となった女性、つまりジョセフィーヌの故郷です。
彼女は資産家のお嬢さんでした。
(その後、子宝に恵まれなかったので、ふたりは離婚します)
ヨーロッパというのは、ホントに、あちこちに領土を持ち、ひとを顎で使い、我が世の
春を謳歌していました。
そして19、20世紀になってからは、イスラム圏を蹂躙してきました。
もうそろそろ、反省してもいい頃でしょう。(無理かなあ?)

ひょっとすると、ヨーロッパでは、自分たちが行ってきた『苛酷な植民地政策』につい
て、学校で教えていないのでは? 国民は事実を知らされていないのでは?

日本はその点、悪行のレベルも知れていますが、学校でそこそこ教えていますよ。
 
アメリカは、その点はどうなんでしょうか?
ネイティヴ・アメリカン、つまりインディアンと黒人奴隷についての歴史、どの程度教
えているのでしょうか?
  
トランプ大統領、『おれは万能だ、不可能はない』という勢いで大統領令を出していま
すが、万能どころか『障害物』が多くて難儀しているようです。
アメリカの良きデモクラシーが機能している、と見てよいでしょう。
『大統領といっても、好き勝手は出来ないなあ』と嘆息しているのでは。
 
『余の辞書に不可能はない』
これはナポレオンの言葉とされていますが、以下の説が有力です。
ナポレオンがある命令を部下に出しました。
で、その部下は、閣下、それは不可能です、とこたえました。
それに対してナポレオンはこう言ったそうです。
『不可能だって? それはフランス語ではないだろう!』

こういう突き抜けた精神、前向きで陽性でいいですね。 
読者諸兄もそうした心意気で日々をお過ごし下さい。 

======================================
最後までお読みいただきありがとうございました。
おかげ様で、このメルマガも今回が100号です。
今後も皆様のお役にたてる情報を提供してまいる所存ですので、よろしくお願いいた
します。
メルマガ会員も常時募集しています。(会費は無料)
本メルマガに興味を持たれそうな知合いがいらしたら、是非ご紹介ください。

▼【お問い合わせ、新規ご登録等】
 本件に関してご不明な点がお有りの場合は事務局までお問い合わせください。
    ( URL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
  )
 
▼【メール配信停止】
    ( URL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
  )

▼【配信先メールアドレス・住所・連絡先など登録情報の変更】
    ( URL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
  )

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

  発行:有限責任事業組合C-PES研究会 dbNET事業部 
               http://www.dbnet.gr.jp/
     〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-2-10 寺西ビル4階

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥