建築・土木・設備製品・工法 総合カタログdbNET

〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-2-10 寺西ビル4階

dbNETメールマガジン【VOL.99】

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
   ☆★☆   dbNET   Weekly ニュース    ☆★☆
                            【VOL.99  2017年 3月 10日】
 
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

…………………………………………………………………………………………………
このメールはdbNETファミリーのユーザー登録時にメールアドレスをご記入いた
だいたお客様に送信しております
    Webサイト ◇http://www.dbnet.gr.jp
    Facebook  ◇http://www.facebook.com/dbnetgrjp
    Twitter  ◇http://twitter.com/dbNET12

…………………………………………………………………………………………………

■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■■   今週のもくじ
■ 1. プロローグ
■ 2. dbNET会員紹介  ~第一機材株式会社~
■  3. ジェームス・ホントのささやき  ~~『福沢諭吉について』~~(2)
■  4. 展示会・セミナーのご案内  「第4回 イベント総合EXPO」
■ 5. dbNETファミリーへのリンク
■ 6. エピローグ
■       
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1.プロローグ

こんにちは、志摩です。
3月です。だいぶ暖かくなりました。
24節気では『啓蟄(けいちつ)』です。啓はひらく、蟄は隠れる、ひそむ。
巣ごもり虫戸を開く。つまり、地中にそっと潜んでいた虫が、『どうれ、地上は暖
かくなったようだから、そろそろ動きはじめるか』ということです。
時代小説を読むと、蟄を使った言葉が出てきますね。
不始末をしでかした武士が上司に叱られて、きつく言われます。
『登城に及ばぬ、ひと月の蟄居(ちっきょ)を命じる!』なんて。
家から出ないで引きこもっていろ、つまり自宅謹慎です。
 
漢字というのは実によくできたもので、春の下に虫をふたつ書くと、蠢(うごめ)
くになります。 虫三つの下に皿を書いて『コ』と読む文字もあります。 
字義はご自分で調べてください!
コワク的な女、と使われます。 
 
あすは、あの東日本大震災が起きた日です。
あらためて、亡くなられた方々のご冥福を祈念する次第です。
被災された方々に、心から破顔一笑できる瞬間が毎日訪れるといいですね。
 
それにつけても、東京電力さん、頼みますよ。

東京の豊洲問題。石原元知事の記者会見を聞きました。
同氏を擁護する意図はまったくありませんが、いま重要なことは、『からだに刺さ
った毒矢の成分をあれこれ言っている場合ではなく、毒矢をまず抜くこと』です。
つまり、どうするか、政治的決着をつけることです。
政治家の条件は使命感、責任感、判断力、と言われます。
責任の大元は、氏を都知事に選んだ都民にあります。都民が『愚』なのでは?
しかし、集まった新聞記者の質問はどれもひどいレベルですね。

さて、春らしい野球に関するニュースが増えました。
まずはWBCがあります。どこも強豪です。
怪物の大谷選手は不出場のこと、残念です。
そして選抜高校野球、プロ野球の開幕、野球ファンの志摩にはたまらない季節です。
中でも高校野球、今年も有望な選手がたくさん出てきて、我らを興奮、歓喜させて
くれるでしょう。
清宮君の早稲田実業、どうでしょうかね?
それにしても毎年々々、凄い選手が出てくるので驚きます。
サッカーも人気が定着しましたが、やはり、日本はまだ野球大国ですね。
スポーツができるのも平和があればこそ、と強く思います。

イギリスのジョークをひとつ。
ある男がパブに入ります。
なんと、カウンターの前で、血だらけの男がふたり倒れています。
男はビックリして、パブのマスターにききました。
『いったい、何があったんですか?』
マスターは口をひんまげてこたえました。
『いえねえ、だからあれほどやめろと言ったんですよ、平和について議論するのは!』

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

2.dbNET会員企業紹介   ~第一機材株式会社~

このコーナーでは、dbNET会員企業を順次紹介しております。
企業概要、事業内容は各社のホームページより抜粋しております。
是非一度アクセスしてみてください。

======================================

第一機材株式会社(本社:東京都北区)は、昭和25年、建築用機材の製造販売業とし
て創業を開始いたしました。

その後業務の発展に伴い、建築、設備、土木用鋳鉄 ・ 鉄鋼製品の設計 ・ 製作 ・ 
販売を事業内容とし、ルーフドレイン ・ マンホールカバー ・ グレーチング ・フロ
アーハッチ ・ 排水トラップ ・ 側溝格子蓋 ・ 製作金物等、各種機材の工業所有権
を取得し、 中堅メーカーの基礎を築いてまいりました。

当社は常に顧客第一主義を掲げ、現場直結の経験と技術を生かし製品の改良、新製品
の開発を推進させお客様のニーズに応えるべく日々研鑽を重ねております。

近年、市場のニーズも建築のみならず、広く建築 ・ 設備 ・ 土木 ・ 景観整備等の
市場へと拡大し、その用途から機能性 ・ 適応性 ・ 経済性等、変化が著しく多様化
しております。
このような社会の動きの中で品位ある製品を製造し、一貫したサービス体制を整え強
化するため、組織の活性化新体制づくり、設備の拡充を図っております。
今後とも「最高の品質で社会に貢献」することを目標にし、社会環境改善に寄与する
企業をめざし、業界に、そして社会に誠実にお応えして参ります。

事業概要
建築・土木・設備用資材の設計・製作・販売及び施工。

     http://www.dkc.jp/



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

3.ジェームス・ホントのささやき  ~~『福沢諭吉について』~~ (2)
                        『学問のすゝめ』より 

======================================

『日本とても西洋諸国とても同じ天地の間にありて、同じ日輪に照らされ、同じ月を
ながめ、海を共にし、空気を共にし、情合(人情)同じ人民なれば、ここに余るもの
は彼に渡し、彼に余るものは我に取り、互いに相教え、互いに相学び、恥じることも
なく、誇ることもなく、互いに便利を達し、互いにその幸を祈り、天理人道に従いて
互いの交を結び、理のためにはアフリカの黒奴にも恐れ入り、道のためにはイギリス、
アメリカの軍艦をも恐れず、国の恥辱とありては、日本国中の人民一人も残さず命を
棄てて国の威光を落とさざるこそ、一国の自由独立と申すべきなり』

人間は世界中あちこちに住んでいるが、同じように天然自然の下で暮らしていて、人
情は誰でも持ち合わせているもんだ、だから日本人も欧米人も同じだ、ということで
す。
そして、こちらに余ったものは、相手に渡し、相手の余ったものは、こちらでもらう。
つまり、貿易のことを言っています。
国内需要が限られているのに、ある2国が同じものを大量に作って、無駄をだすよう
な不合理なことはするな。こっちが、たとえばワイン製造が得意なら、余った分を相
手に売り、相手が綿製造において優位なら、綿は相手から買えばいい。不必要な競争
はするな。

16世紀、ポルトガル、スペインを追い抜き、貿易のトップランナーに躍りでたのは
オランダでした。
当時は海商(時には海賊になる)が遠いアジアに進出して莫大な利益を得ていました。
輸入商品はアジアの胡椒、スパイス(チョウジ、ナツメグなど)で、肉料理には不可
欠です。
その後、オランダを駆逐して貿易の覇権を握ったのは、イギリス東インド会社でした。
イギリスはインド産のキャラコ(薄手の木綿)に夢中になりました。
キャラコという名称は、アラビア海に面したインド西岸をずっと南に下ったカリカッ
ト(現コーリコード)という地名からきています。
ここにあのバスコダ・ガマが1498年に到着しています。

驚くべきことに、欧米人は1600年頃まで木綿を知らずにいたのです。
やがてイギリスでは『キャラコ論争』なるものが沸騰しました。
これでは国内の毛織物業者が衰退する、ようやく成長の途についた絹織物業者も衰退
する、キャラコの輸入を止めるべきだ、制限すべきだとの意見が持ちあがったのです。
つまり保護貿易政策で、『キャラコ禁止法』が成立しますが、キャラコの輸入を止め
ることはできませんでした。
しかしイギリスは独自で綿布の製造に成功し、これが産業革命に結びついて行きまし
た。水力の有効利用、蒸気機関の発明、発展がそれを一気に押し進めました。
産業革命の動因は『木綿から始まった』という見方もあります。

良いモノが入ってくるのを防ぐことはできません。
日本の製品が海外で売れるのは、それが良いモノだからです。
たとえば、アメリカのオレンジ、とても美味ですが、硬い皮をむくのが面倒臭い。
みかんは簡単にむけます。
いくら横暴な大統領でも、日本人よもっとオレンジを食えとは言わないでしょう。
皮が簡単にむけるようなオレンジをアメリカが作ってくれるなら、どんどん食べます!
 
福沢は、貿易の重要性を、強く訴えています。
坂本龍馬もさかんに言ってましたね。
なぜなら、日本は『鎖国』国家でしたから。
(ところで、この鎖国、歴史の教科書から抹消すべきだという意見が出ているそうです。 
驚きました、つまり、日本には長崎の出島があったではないか、鎖国なんかしてないよ、
という見方です。これは難しいテーマで、国家が全方位的に開いているのか、一部だけ
開いているのか? そこをどう判断するか? それによって認識が変わってきます。
読者はどう思われますか?)

トランプ大統領は、ディール(取引)がお好きなようですが、貿易はトレードです。
現在はあまり使われませんが、昔はよくトレードマークという言葉が使われました。
たとえばいつも葉巻を吸うひとがいると、葉巻はあいつのトレードマークだよ、なんて。
これの由来は、イギリスの貿易商が、うちは貿易商ですと『トレード』と書かれた看板
を店の軒先に出していたからだそうです。
イギリスの有名な貿易会社の横浜支店で実際にきいた話です。
 
貿易で最悪なのは奴隷貿易です。これは誰も異論がないですね。
欧米列強はおぞましい奴隷貿易とその労働力で莫大な富を得ました。
南米ベネズエラの北方にトリニダードという、大陸にへばりついたようなごく小さな島
があります。
この島を独立に導き、初代の首相になったのが歴史学者にして政治家のエリック・ウィ
リアムズです。
彼は貧しい郵便局員の子でしたが、イギリスのオックスフォード大学で学び、『コロン
ブスからカストロまで』(1970)という歴史書を書きました。
要点は、イギリスの資本主義が発達したのは、奴隷貿易と奴隷の労働力だ、『奴隷解放』
は人道的見地からではなく、ただ儲からなくなったから廃止したんだ、つまり経済原則
でそうなっただけだ、と言いました。
『我らは大英帝国、資本主義を独力で発展させた国』だと胸を張っていたイギリス学界
はウィリアムズの学説を無視しました。まあ、当然ですよね。
『おまえらの繁栄の礎を作ったのは俺らだ』と黒人から水をかけられたのですから。
現在、ウィリアムズの学説は評価を高めています。

福沢は、まさか日本人が奴隷となるとは考えていなかったでしょうが、キチンと独立し
ないと、欧米列強の意のままに操られるぞという恐怖心を持っていたのです。
ですから、独立、独立としつこく言ったのです。
 
『道のためには……命を棄てて国の威光を落とさざるこそ』
この言葉には、福沢のサムライ精神が躍如として現れています。
この場合の『道』は道理、義、正義でしょうか?
恥辱を受けたなら、相手が強大でもひるむことなく戦え、その結果滅びても構わない。
つまりは、それほどの覚悟の上に立たないと、国の独立は危うい、との危機感がしから
しめた激烈な言葉だと思います。
世界中が欧米列強の植民地という時代を考慮すれば、国民に奮起をうながすこうしたナ
ショナリズムは、健康的で当然ではないでしょうか?
  
欧米の書物から思想を構築した福沢でしたが、心底にあったのは、若年時に蓄積された
膨大な和漢の教養だったのです。
ですから、ふとした拍子に、こうした激しい思いが顔を出します。
ここが福沢の面白い所です。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

4.展示会・セミナーご案内 

======================================
           第4回 イベント総合EXPO
------------------------------------------------------------------------
    会期:2017年5月31日(水)~6月2日(金) 会場:幕張メッセ      
    主催:リード エグジビション ジャパン(株)
        後援:(一財)地域活性化センター
    URL:http://www.eventexpo.jp 
------------------------------------------------------------------------
<主な出展対象>
 ○暑熱・防寒対策(冷風機、ミストシャワー、ヒーター、防風カーテンなど)
 ○防犯製品・サービス(監視カメラ、警備員派遣、テロ対策など)
 ○防災対策(仮設トイレ、テント、誘導看板、救護サービスなど)
 ○その他、イベント向けに使用できる製品・サービス全般
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 3月15日(水)に【 出展相談会 】を開催! 詳細・お申し込みは
 >>> http://www.eventexpo.jp/To-Exhibit/Pre-Semi/    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

イベント総合EXPOは、地域活性化イベントやお祭り、販促イベント、
スポーツイベントなどを開催するために必要な、サービス・製品が一堂に
集まる総合見本市です。

なお、現在も多数の出展問い合わせが寄せられている為、事務局では、
急遽、3月15日(水)に【 出展相談会 】を開催いたします。

出展を検討されている方は、ぜひ「出展相談会」にご参加ください!
   ※お申込は >>> http://www.eventexpo.jp/ex/
----------------------------------------------------------------------
【 出展相談会 概要 】

◆日時:2017年3月15日(水) 10:00~18:00
  ※所要時間は30分程度を予定しています。参加ご希望のお時間を承ります。

◆会場:ベルサール新宿グランド「RoomK」
     ※東京都新宿区西新宿8-17-3 住友不動産新宿グランドタワー


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

5.dbNETファミリーへのリンク

======================================

☆リアリムプロジェクト   http://www.realim.jp/
  ・写真をもとに外壁や内装などCGパースシミュレーション

☆リフォナビ   http://www.refonavi.com/
  ・住宅、マンションリフォーム会社総合情報サイト

☆ユ二クル    http://www.dbnet.gr.jp/unicl/
  ・マンション改修のためのコストシミュレーションソフト

☆ケンサン    http://www.refonavi.co.jp/
  ・建築・設計・設備業界情報満載!!建築検索エンジン

☆クローバー総合サービス㈱ http://cloverts.jp
  ・25年の実績を持つCAD集団、BIMのご相談、耐震改修に対応


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

6.エピローグ

早稲田実業は、東京の国分寺市にあります。
とても広い敷地内にあり、鬱蒼たる樹木に覆われています。
中央線の電車の窓から森が見えます。
実はそこは以前、日立の中央研究所があったところで(いまでもあるのかな?)、早
稲田実業が一部を借りているのか、買ったのか知りません。
 
もう40年以上前、早稲田実業が移転してくる前のことですが、志摩は国分寺に住ん
でいました。で、その中央研究所内で、市民が自由に参加できる納涼大会があったの
です。無料でビールが飲み放題というので、酒に卑しい志摩はいそいそとでかけまし
た。良い思い出です。そんな時代があったのですよ。
途方もなく広大な敷地なので、さすがに天下の大企業は違うなあと感嘆しきりでした。
 
一方の雄、東芝はどうしたのでしょうか?
アメリカの原子力事業で大損こいた?
あのメザシの土光さんが牽引したこともある超一流大企業ですよ。淋しい限りです。
なにをやってるんだ? と怒りにも似た気持ちに襲われます。ホントに!

早稲田実業と言えば、古いところでは大打者の王貞治、そして近年では投手の斎藤祐
樹君。夏の甲子園で優勝しましたが、プロの日本ハムに入ってからは鳴かず飛ばず。
 
一方、当時ライバルだった駒大苫小牧の田中のマー君は、現在は堂々たるメジャーリ
ーガー、今期の開幕投手と予測されています。
ほんとにプロの世界は厳しいですね。
『斎藤には決め球がないからプロでは無理だ』とかつてノムさんは言ったことがあり
ますが、やはりその通りだったのかと残念に思います。

他人事ながら、斎藤君の将来はどうなるんだろうと心配してしまいます。
まあ、賢い子なので、自力で人生を切り開いてゆくでしょう。
(今年こそ、投手として大輪の花が咲く? そうかなあ……無理だと思うけど)
 
プロ野球の選手に限らず、なんやかや、誰にもシンドイことはありますが、東北、熊
本の人たちに比べれば、大半のひとは平穏無事でつつましい毎日を送っておられるで
しょう。
ですから、功徳と思って、余裕があれば小額でも寄付したいものです。
 
暖かくなるとなんとなく心が弾みますが、志摩は近頃『今日より良い明日はない』
(ポルトガルの格言)いう心持で生活しています。つまり、いま、今日を大切にしよ
う、と。
 
稀勢の里、連続優勝するといいですね。
10回は優勝してほしいなあ。
いま、茨城県は新横綱にあやかってかなりブレークしています。
ご当地ソングもできました。

筑波山麓、霞ヶ浦、袋田の滝、牛久大仏、偕楽園、黄門様、大洗、土浦といった観光
名所、地名が満載の愉快な男女のデュエット曲で人気上昇中とか。
好きになってもいがっぺな、イバラキラキラ イバラキ♪ オッタマゲタア♪
笑えますよ。一度、おききになってください。

======================================
最後までお読みいただきありがとうございました。
メルマガ会員も常時募集しています。(会費は無料)
本メルマガに興味を持たれそうな知合いがいらしたら、是非ご紹介ください。

▼【お問い合わせ、新規ご登録等】
 本件に関してご不明な点がお有りの場合は事務局までお問い合わせください。
    ( URL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
  )
 
▼【メール配信停止】
    ( URL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
  )

▼【配信先メールアドレス・住所・連絡先など登録情報の変更】
    ( URL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
  )

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

  発行:有限責任事業組合C-PES研究会 dbNET事業部 
               http://www.dbnet.gr.jp/
     〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-2-10 寺西ビル4階

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥