建築・土木・設備製品・工法 総合カタログdbNET

〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-2-10 寺西ビル4階

dbNETメールマガジン【VOL.97】

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
   ☆★☆   dbNET   Weekly ニュース    ☆★☆
                            【VOL.97  2017年 2月 10日】
 
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

…………………………………………………………………………………………………
このメールはdbNETファミリーのユーザー登録時にメールアドレスをご記入いた
だいたお客様に送信しております
    Webサイト ◇http://www.dbnet.gr.jp
    Facebook  ◇http://www.facebook.com/dbnetgrjp
    Twitter  ◇http://twitter.com/dbNET12

…………………………………………………………………………………………………

■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■■   今週のもくじ
■ 1. プロローグ
■ 2. dbNET会員紹介  ~株式会社恵比寿加工~
■  3. J.Hのささやき『福沢諭吉について (1)』 
■ 4. dbNETファミリーへのリンク
■ 5. エピローグ
■       
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1.プロローグ

こんにちは、志摩です。
どうにか2月になりました。立春です。
ここから一気呵成に春に突入、となれば良いのですが、そうはまいりませんね。
まあ、梅や可愛いメジロをながめながら、ゆるりと桜の開花を待ちましょう。

ここのところ『トランプ疲れ』なので、今回はパス。
……いや、一言。
アメリカは『偉大な(グレート)国家』から、ただの『大きな(ビッグ)地方』に
なってしまうのでしょうか?
そう考えると、一抹の寂寥感をおぼえます。 

で、食い物の話をします。
餃子の一世帯あたりの年間消費額で、静岡県の浜松市が一位の栄冠に耀きました。
2位が栃木県の宇都宮市、3位が宮崎県の宮崎市。

志摩も餃子が大好きでよく作ります。
キャベツ、ニンニク、ニラ、それに豚肉、これが基本形でしょうか。
味付けは塩、胡椒、隠し味に砂糖をチョッピリ。
シイタケ、玉ねぎを入れるひともいますね。
スキヤキと同じで、自分が好きなものを入れて味わう。
キムチを入れるもよし。

志摩が今まで食べた餃子の最高峰は、兵庫県の確か住吉の駅近くの餃子専門店です。
中国人が経営しているごく小さな店でした。
餃子の形は、丸っこい形で、、シュウマイを平べったくしたようなものでしたが、
驚嘆すべくうまさでした。
目の前で作っているのをながめていましたが、アンコはドロっとした黄色のキャベツ
でした。
キャベツは、芯に近い部分だけを使っていたのか?
ニラや肉の味はしませんでしたが、うまさにおおっとうなりました。
追加注文して、ビールを呑みながら、3人前を平らげました。
(中国人が食する餃子は水餃子で、食べ残したものを翌日、焼いて食べるとか)
2位が高知駅近くの屋台のラーメン屋で食べた餃子です。
後日、同地特産のニラがあることを聞き及んで、なるほどなあと納得した次第。
あの屋台、今でもあるのかな?
  
宇都宮でも食べたことがありますが、ちょっと凝りすぎて、餃子に似て非なるもの、
という思いを持ちました。何を作ろうと、店側の勝手ですから、これは仕方ない。
ラーメンでも、やたらと具に凝ったものもありますが、志摩は、昔ながらの『シナ
蕎麦』が好きです。
醤油味で、具はメンマ、焼き豚、ナルト、海苔、の組み合わせがいいですね。
まあ、自分では、正統派、伝統派と思っています。
つまりは、古い、ということです。味覚は保守的なものです。

浜松市はちょっとしたお祭り騒ぎらしいのですが、こういう愚かさ、志摩は好きです。
ユーモラスで、食い物ですから罪はないし。
それに、なんでも日本一というのは、難しいものですよ。自慢していいんですよ。

志摩は東京西部の『福生(ふっさ)』という街に住んでいます。
米軍基地があるので、アメリカのホットドッグにあやかって、パン屋では『福生ドッ
グ』という商品を販売しています。
多分、ネットで見られると思います。興味をお持ちのかたはどうぞ。
基地があるからといって、『オスプレイ・ドッグ』を売ったら、これはブラック・
ジョークになりますね。
『味が落ちる』?


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

2.dbNET会員企業紹介   ~株式会社恵比寿加工~

このコーナーでは、dbNET会員企業を順次紹介しております。
企業概要、事業内容は各社のホームページより抜粋しております。
是非一度アクセスしてみてください。

======================================

株式会社恵比寿加工(本社:東京都荒川区)は、コーティング、ラミネート加工の
受託加工メーカーです。
豊富な「コーティング、ラミネート技術」、ハイクリーンな作業環境、ハイグレード
な最新設備で、高水準な品質管理を実現。
精密塗工、汎用精密塗工、汎用塗工の受託塗工をお引受けいたします。

また、サンノミー事業部ではコーティング事業部にて製造のプラスチックフィルム面
状発熱体を使用した電気ヒーターを製造販売。
屋根融雪ヒーター・埋設ヒーター、床暖房(木床用、絨毯用)・暖房畳木床用ヒーター、
じゅうたん用ヒーター等の床暖房、暖房畳等のご相談ご注文をお受けいたします。
 
事業概要
精密薄膜塗工(クリーンルーム)・汎用精密塗工・汎用塗工 
屋根融雪・埋設・排水路ヒーター等


  http://www.ebisu-k.com/


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

3.~新装開店~ J・Hのささやき Vol.86『福沢諭吉について』  (1)  

======================================

『天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らずと云えり。
されば天より人を生ずるには、万人は万人皆同じ位にして、生まれながら貴賎上下の
差別なく、万物の霊たる身と心との働きを以って、天地の間にあるよろずの物をとり、
以って衣食住の用を達し、自由自在、互いに人の妨(さまたげ)をなさずして、各々
安楽にこの世を渡らしめ給うの趣意なり』

これは余りにも有名な『学問のすゝめ』の冒頭です。
天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らずは、アメリカの独立宣言(1776年)
からの借用と言われています。
ではなぜ、アメリカの要人たちは、このような言葉を用いたのか?
それは本国政府イギリスの『植民地人に対する差別待遇』に憤激したからです。
人間は誰でも、不当な差別、蔑視を受ければ、腹を立て、反抗心を持ちます。
それはやがて、大きな叛乱となり、アメリカの場合は、結果として、イギリスからの
独立宣言となりました。
しかし、これは宣言であって、本国のイギリスが容認したわけではありません。
それから、大変な戦争になって、8年後に、ようやく、アメリカはイギリスから正式
に独立しました。1783年でした。イギリス嫌いのフランスが応援してくれました。
アメリカ憲法は1788年に発効し、初代大統領にはジョージ・ワシントンが選ばれ、
議会開催は1789年です。ここに正式にアメリカが誕生しました。
 
いま、トランプ大統領の移民制限発言について、世間が騒いでいますが、ジョージ・
ワシントンは、4代か5代前の、イギリス移民の子孫です。
初めにアメリカにやってきたジョージのご先祖は、当時、ライフ・サイクル・サーヴ
ァントと呼ばれていました。翻訳すれば、年季奉公人です。
裕福な生まれなら、仕事を求めて知らない土地にわざわざ行ったりしません。
ジョージのご先祖は貧困階級の出身でした。
 
つまり渡航費を借りてアメリカに渡り、数年ののち借財を返し、アメリカに残るのも
よし、蓄財した金を持ってイギリスに帰るのもよし、ということです。
しかし大半はアメリカに残って、アメリカ人となり、建国に尽くしました。
そこに、アメリカの偉大さがあります。
誰もが貧しい身ながら、一所懸命に働き、能力と努力次第で社会的に上昇できる。
それが保証されている。誰でも頑張りますよね。

福沢諭吉は、そんなことは全部知っていました。
二度渡米していますから。
それに比べて、我が日本はどうなっているのか? 
愚劣なる階級(身分)制度でガンジガラメ。
階級が世襲、つまり固定的でバカでも家老の家に生まれれば家老(現今の日本の世襲
政治家を思わせますね)になり、優秀でも下級に生まれれば下級のまま上昇できない。
 
そうした制度に対して、福沢は怒りの声をあげました。
だから『門閥制度は親の仇でござる』と獅子吼したわけです。
ごく一部、階級を超えた採用もありましたが、それは所詮は例外、多数の人間が、差
別的な制度にアキラメを持つか、反抗心を募らせるかでした。
 
激動の時代、有為なる青年が薩摩、長州を中心として陸続と生まれましたが、福沢は、
武断的な手法ではなく、『学問』によって、世を変革しようと決心したわけです。
それが、冒頭の言葉にあらわれています。
つまり、人間は生まれながらに平等だよ、まずそれを基底にして、人間の生き方を考
えようではないか、ながめようではないか、と。
そして、『そうすると、皆さん、いまの世の中、かなりおかしいことに気付きません
か?』という呼び掛けになっているわけです。

『自由自在、互いにひとの妨をなさずして』も重要な言葉です。
人間は自由に行動してよいが、それは他人の妨げにならない範囲で許容される。
身勝手と自由をはきちがえてはいかんぞ、と。
これは、『秩序ある自由』を意味しています。
これをテコにして、現在の巨大資本の『グローバリズム』を考えると、弱者に目を向
けない『放縦なる自由(身勝手)』としか思われないのですが、いかがでしょうか?

さて、『天』とは何か? 
おシャカ様が悟った直後、発したと言われる『天上天下唯我独尊』が有名ですが、天
の付く言葉は、天然、天道、天命、天寿、天運、天才とたくさんあります。
これは古来より(中国もそうですが)我が国では『道』と並んでその意味について考
究され続けてきた大命題です。道徳の『道』、『人道』の道です。
超越的な観念なので、詰めても詰めても詰め切れません。
江戸時代の学者、伊藤仁斎は
『人の外(ほか)に道なし、道の外に人なし』と言っています。

で、愚生は天を『カミ』と理解しています。
読者諸兄は、どのように解釈されますか? 


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

4.dbNETファミリーへのリンク

======================================

☆リアリムプロジェクト   http://www.realim.jp/
  ・写真をもとに外壁や内装などCGパースシミュレーション

☆リフォナビ   http://www.refonavi.com/
  ・住宅、マンションリフォーム会社総合情報サイト

☆ユ二クル    http://www.dbnet.gr.jp/unicl/
  ・マンション改修のためのコストシミュレーションソフト

☆ケンサン    http://www.refonavi.co.jp/
  ・建築・設計・設備業界情報満載!!建築検索エンジン

☆クローバー総合サービス㈱ http://cloverts.jp
  ・25年の実績を持つCAD集団、BIMのご相談、耐震改修に対応


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

5.エピローグ

明治時代の小説を読むと、『牛鍋屋』という言葉がよく出てきます。
スキヤキのことですが、それまで牛肉を食べたことのなかった日本人は、さぞかし興
奮したと思います。かなり高価だったので、一般庶民には縁遠い食べ物だったはずで
す。当時の富裕層でしょうね、口にできたのは。それと、あたらしモノ好き。

現在は日本のどこにでも牛丼屋があります。安価で食べられます。
恐らくアメリカ、オーストラリアからの輸入品だと思いますが、確かに牛肉はうまい
ので志摩もたまに食べます。
ハンバーグは、年に一、二度。マックのチーズバーガーが好みです。
 
日本人は、明治時代まで肉を食べていません。
遠い古代の狩猟時代は別にして。
『山の民』の猟師は、鹿、ウサギ、猪などを食べていましたが、平地にすむ人は、ま
ず食べていませんでした。
甲州、信州、熊本の馬刺し、いつから食べられているのか、わかりません。
戦国時代、侍たちは行軍、転戦するので、途中で野犬を食べていたようです。
農民から頻繁かつ強引に食糧を徴発していたわけでありません。
北海道のアイヌは熊を食べていましたね。
 
殺生を禁ずる、あるいは動物を食べることを禁じる仏教の影響もありますが、日本人
は穀類と魚と野菜があれば十分だったのではないでしょうか。
かつて、放生会(ほうじょうえ)という儀式がありました。
生き物の殺生を禁じ、捕獲した生き物を放つ儀式で、遠い昔からありました。
これは生類不殺生の仏教思想が由来です。
源頼朝もこのお触れを発しています。
『今日は、生き物をとらえたり、殺したりしてはならぬぞ』

そんな歴史を持つ日本ですが、現在はダチョウ、カンガルーの肉も売られています。
そう考えると、食生活はどんどん変化しています。
米の消費量も減っています。
百年後、日本人は何を食べているのか?
『主食』という言葉も概念も消えているかも知れませんね。
よく言えば食の多様性、悪く言えば雑食、『悪食(あくじき)』
若者が口にしていると言われているジャンクフードのジャンクは、くず物、がらくた
のほかに『帆船時代に水夫に給された塩づけ牛肉』という意味を持ちます。
 
アメリカとの貿易、今後どう推移するのかわかりませんが、米国産の牛肉がさらに安
価な価格で輸入されるなら、志摩は喜んで食べます。
だって和牛、たとえば松坂牛、三田牛、米沢牛なんか、志摩のような庶民には高すぎ
て手が届きませんから。 
どうしてあんなに高価なんですか、モウ!

余談ながら、日本が関税自主権を持ったのは明治44年です。
『憲法もない国が偉そうなこと言うんじゃないよ。口惜しかったら、おれたちみたい
な憲法を作ってみろよ。そうしたら、一人前の国家として認めてやるよ』
欧米列強はそのように日本を見下していました。
それで、日本は明治憲法を制定しました。明治22年でした。
ですから、明治憲法には『押し付けられた』側面があったのです。

それでも、関税権を得るまでにさらに22年も要しました。
それまではアメリカ、イギリス、フランスなどのほとんど言いなりでした。
当時の日本の主なる輸出品は生糸、茶で、ボロ儲けしたのは横浜の貿易商でした。
 
現在の日本は何を輸出しているのか? 言うまでもないですね。
ホントに、日本人は頑張ってきました。先達に感謝しましょう。

今日、明日は大変な日ですね。日本国政府代表者、頑張れ! 
乱暴狼藉、言いたい放題、傍若無人のあやつめに負けるな!
おっと、手土産を忘れないように。
ゴルフクラブではなく、ここは『浜松の餃子でしょっ!』


======================================
最後までお読みいただきありがとうございました。
メルマガ会員も常時募集しています。(会費は無料)
本メルマガに興味を持たれそうな知合いがいらしたら、是非ご紹介ください。

▼【お問い合わせ、新規ご登録等】
 本件に関してご不明な点がお有りの場合は事務局までお問い合わせください。
    ( URL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
  )
 
▼【メール配信停止】
    ( URL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
  )

▼【配信先メールアドレス・住所・連絡先など登録情報の変更】
    ( URL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
  )

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

  発行:有限責任事業組合C-PES研究会 dbNET事業部 
               http://www.dbnet.gr.jp/
     〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-2-10 寺西ビル4階

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥