建築・土木・設備製品・工法 総合カタログdbNET

〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-2-10 寺西ビル4階

dbNETメールマガジン【VOL.96】

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
   ☆★☆   dbNET   Weekly ニュース    ☆★☆
                            【VOL.96  2017年 1月 27日】
 
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

…………………………………………………………………………………………………
このメールはdbNETファミリーのユーザー登録時にメールアドレスをご記入いた
だいたお客様に送信しております
    Webサイト ◇http://www.dbnet.gr.jp
    Facebook  ◇http://www.facebook.com/dbnetgrjp
    Twitter  ◇http://twitter.com/dbNET12

…………………………………………………………………………………………………

■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■■   今週のもくじ
■ 1. プロローグ
■ 2. dbNET会員紹介  ~オーテックス株式会社~
■  3. セミナー・展示会のご案内 『Japan IT Week 関西 2017』 
■ 4. dbNETファミリーへのリンク
■ 5. エピローグ
■       
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1.プロローグ

こんにちは、志摩です。
寒い日が続きますが、読者の皆さん、ご壮健のことと拝察致します。

稀勢の里が横綱になりました。よかったよかった! 来場所も期待しましょう。
 
トランプ氏が大統領に就任しました。
『人民はそれぞれ彼らにふさわしい政府を持つ』
これはヨーロッパの諺です。
さてアメリカは……そして我が国は……
 
志摩が望むのは、新大統領が聡明であることです。
聡明とは何か?
ひとの話をよくきくことです。
なんだそんなこと、と思われるかも知れませんが、これがけっこう難しいのです。

聡明の聡は、耳偏がついていますね。ツクリのソウは、総合、房総半島のソウで、
広いという意味です。つまり、聡明とは、耳が広い、『ひとの話をさえぎらずに、
最後までじっくりと耳を傾ける』という意味です。
『聞く耳持たん』とか『言わなくてもわかっている』というひとは、聡明ではない。
お互いが相手の言葉をよく聞くことによって、対話が成立します。
 
困窮しているひと、貧乏にあえいでいるひとの声に耳を傾け、その対策について意見
具申する側近のブレインの言葉をじっくりと聞く。 
新聞記者の質問をさえぎる、質問をさせない、ということは、質問にこたえないどこ
ろか、質問さえ聞かない。そうした態度はある種の幼児性です。弱さの証左では?  
あんまりハチャメチャな行動をとるようなら、大統領から大をとって、ただの統領と
いう呼称にしてみたら、と思います。
イタリア・ファシズム党のムッソリーニはドューチェ呼ばれ、日本では首領とか統領
と訳していました。
ドイツのヒトラーはフューラーで、総統と訳していました。

プレジデントには銀行の頭取という意味もありますが、日本の誰が大統領と訳したの
かわかりません。棟梁から来た言葉でしょうね。
大を付けたのは、おそらく、アメリカに対する敬意だと思います。
つまり尊称だと思うのですが、敬意が失せれば、呼称を変えてもよいのでは。
鴬やスズメを小鳥と呼びますが、同様に、小物ならいっそ小統領がふさわしいのでは?
日本語がわかる側近がいたら、ヤバイでしょうか?

イギリスにジョン・スチュアート・ミル(1806~1873)という政治思想家が
いました。
ミルがこんなことを言っています。
『真の教養人は、すべてについて何事かを知っていて、何事かについては、すべてを
知っている』
換言すればこの世のAからZまで、つまりは森羅万象について浅いレヴェルの知見を
持っていて、さらに、たとえば専門分野がKなら、Kについてはすべてを知っている。
まあ、一種の万能人ですね。レオナルド・ダ・ヴィンチみたいなひとです。
世界の超大国のトップですから、それぐらいの御仁になって頂きたいですね。
聡明な読者諸兄なら、志摩の思い、おわかり頂けますよね?


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

2.dbNET会員企業紹介   ~オーテックス株式会社~

このコーナーでは、dbNET会員企業を順次紹介しております。
企業概要、事業内容は各社のホームページより抜粋しております。
是非一度アクセスしてみてください。

======================================

オーテックス㈱(本社:奈良市)は、車止めのパイオニア。

オーテックスのブロック特性は、ノーブルシリーズは、車の動きに応じて、ブロック
の下段→上段→凹部と各箇所でタイヤの当たる力を包むように受け止めることのでき
る高機能車止めです。
ストッピーシリーズは、ノーブルシリーズの基本性能を引き継ぎ、シンプルな形状と
した低車高用車止めです。
ハーモニーシリーズは、ノーブルシリーズの特徴を生かし、マットと組み合わせた家
庭用車止めです。

さらに、素材として御影石を磨いたタイプもご用意しました。
いずれのブロックも、裾が広く、断面が方形ブロック、片斜めの方形ブロックと違い、
ブロックが倒れません。
また、いずれのブロックも、バランスされた山型対称形でデザインされており、安定
感・安心感を生み出しています。
いずれのブロックも、工事の作業性にも配慮し、手がかりもしくは溝を設けています。
ノーブルシリーズは、国内の多種多様な車止めブロックにおいて、接着施工の出来る
数少ない車止めブロックです。
また、形状においても、曲面でデザインされている数少ない車止めブロックです。

事業概要
車止めブロックの製造・販売・施工

  http://www.otex.co.jp


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

3.展示会・セミナーのご案内 『Japan IT Week 関西 2017』

=====================================
             Japan IT Week 関西 2017 内 
         第1回【関西】Web&デジタル マーケティング EXPO  
             http://cc.japan-it.jp/?e=37wCuY6w6h5Dx3Js9bm

          会 期 : 2017年2月15日(水)~17日(金)
          会 場 : インテックス大阪
          主 催 : リード エグジビション ジャパン(株)
--------------------------------------------------------------------
 ★ 招待券お申込(無料) >> http://cc.japan-it.jp/?e=37wCuY6w6h5Dx44l9bk 
--------------------------------------------------------------------
○併催セミナーを一部ご紹介

[WEB-S1]:デジタルマーケティング              <受講無料>

 ●デジタルマーケティング激動の時代、企業はどう対応すべきか
    ~大局を捉えることで見えてくる企業のマーケティング戦略~
                            (株)ロックオン
                       代表取締役社長 岩田 進 氏

 ●デジタルトランスフォーメーションの現在地
                           (株)電通デジタル
      執行役員 エコシステムイノベーションユニット長 小林 大介 氏

 ●加速する企業のデジタルマーケティング戦略
    ~クロスチャネルのカスタマージャーニー先進事例~
                   (株)セールスフォース・ドットコム
                   常務執行役員 ジェネラルマネージャ
                 マーケティングクラウド本部 笹 俊文 氏

 ◎詳細・お申込み ⇒ http://www.web-mo.jp/kansai/seminar/#WEB-S1  
------------------------------------------------------------------------
[WEB-S2]:インバウンドマーケティング            <受講無料>

 ●訪日中国人旅行客は今、何を求めているのか?
    ~変化し続ける中国市場から見る、インバウンドの現状と戦略~
           (株)マイクロアド・クロスボーダー・マーケティング
                        代表取締役 中山 洋章 氏

 ●インバウンドの現状と今後 ~なぜ中華圏なのか~
                 (一社)関西インバウンド事業推進協議会
                           理事長 堀 感治 氏

 ●ビッグデータからリアルタイムに読み解く最新訪日中国人需要
    ~急激なトレンドの変化に適応するには?~
                           (株)ホットリンク
                     代表取締役社長CEO 内山 幸樹 氏

 ◎詳細・お申込み ⇒ http://www.web-mo.jp/kansai/seminar/#WEB-S2  
 

 
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

4.dbNETファミリーへのリンク

=====================================

☆リアリムプロジェクト   http://www.realim.jp/
  ・写真をもとに外壁や内装などCGパースシミュレーション

☆リフォナビ   http://www.refonavi.com/
  ・住宅、マンションリフォーム会社総合情報サイト

☆ユ二クル    http://www.dbnet.gr.jp/unicl/
  ・マンション改修のためのコストシミュレーションソフト

☆ケンサン    http://www.refonavi.co.jp/
  ・建築・設計・設備業界情報満載!!建築検索エンジン

☆クローバー総合サービス㈱ http://cloverts.jp
  ・25年の実績を持つCAD集団、BIMのご相談、耐震改修に対応


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

5.エピローグ

ひとの話をきいたと言えば、なんと言っても聖徳太子ですね。
一度に十人のひとの話をききわけたとか。
皆さんも、小学生の時、先生からそんな話を聞いたことがあると思います。
太子はホントは実在しなかった、という歴史学者もいますが、それは置いといて。
 
日本霊異記(にほんりょういき)という古典があります。仏教説話集で、西暦で
810年頃に編纂されています。
そこに太子についての記述があります。
『十人(トタリ)一時にうったえもうす状を一言も漏らしたまわずよくききて、
別きたまふ、ゆえに豊聡耳(トヨトミミ)ともうす』
聡の文字がはいっていますね。

凄いですね。
十人の声をききわけて理解するとは。
新大統領には、まずアメリカ国民3億人以上の声を聞き、そして、世界の声を聞いて
欲しいものです。
そして真に自国を大切にしたかったら、他国も大切にしないとダメだ、という単純な
理屈に到達して欲しい。
個人生活のレヴェルでも同じですよね、徹頭徹尾、利己的にふるまいたかったら、他
人のふるまいも容認しないと、長期的には自分が袋小路に入ってしまいます。
つまり、お互い様、の精神です。

読者諸兄も、奥方様の話にはじっくりと耳を傾けないと、後で逆襲がありますよ。
また経営者の方も同様で、社員の声については、『まずは話をきこうじゃないか、
正直に言ってくれ』という度量が求められます。
アウンの呼吸、以心伝心では限界があり、誤解も生じます。
直接、肉声を聞くことが肝要です。
 
志摩は実は、あまりひとの話はききません。
ただし天の声には謙虚に耳を傾けます、ハイ!
時々、天からの啓示があるのですよ。信じて下さいナ!
 
もう蝋梅が咲いています。小さな、可憐な黄色い花です。
24節気では2月3日までが大寒、次はなんと立春です!
春が牛歩で近づいています。春の声が聞こえます。
お風邪をめさないように!

=====================================
最後までお読みいただきありがとうございました。
メルマガ会員も常時募集しています。(会費は無料)
本メルマガに興味を持たれそうな知合いがいらしたら、是非ご紹介ください。

▼【お問い合わせ、新規ご登録等】
 本件に関してご不明な点がお有りの場合は事務局までお問い合わせください。
    ( URL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
  )
 
▼【メール配信停止】
    ( URL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
  )

▼【配信先メールアドレス・住所・連絡先など登録情報の変更】
    ( URL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
  )

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

  発行:有限責任事業組合C-PES研究会 dbNET事業部 
               http://www.dbnet.gr.jp/
     〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-2-10 寺西ビル4階

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥