建築・土木・設備製品・工法 総合カタログdbNET

〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-2-10 寺西ビル4階

dbNETメールマガジン【VOL.92】

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
   ☆★☆   dbNET   Weekly ニュース    ☆★☆
                            【VOL.92  2016年 11月 25日】
 
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

…………………………………………………………………………………………………
このメールはdbNETファミリーのユーザー登録時にメールアドレスをご記入いた
だいたお客様に送信しております
    Webサイト ◇http://www.dbnet.gr.jp
    Facebook  ◇http://www.facebook.com/dbnetgrjp
    Twitter  ◇http://twitter.com/dbNET12

…………………………………………………………………………………………………

■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■■   今週のもくじ
■ 1. プロローグ
■ 2. dbNET会員企業紹介  ~株式会社前田鉄工所~
■ 3. dbNETファミリーへのリンク 
■ 4. エピローグ
■       
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1.プロローグ

こんにちは、志摩です。
イスラム教のコーラン(クアルランと発音するのが原音に近いそうです)にあります。 
『ええい呪われよ、寄るとさわると他人の陰口、宝を山と貯めこんで、暇さえあれば
銭勘定、これだけあればもう不老不死と思ってか!』(井筒俊彦訳)

徳にあふれた人間であふれる社会が理想、と言います。
アメリカは、強欲が支配している国なのでしょうか?

アメリカは、国民の1%の富裕層が40%~50%の富を占有していると言われてい
ます。公平も正義もない! そうした現状に、国民の怒りが噴出したのでしょうか?
 
政治経験のまったくないトランプ氏がアメリカの次期大統領に決まりました。
アメリカは、『理念によって作られた国』で、日本のように『自然にできあがった国』
ではありません。ですから単純な比較はできません。
ただ、政治経験のない同氏が選出されたことで、若い頃から思っていた、不思議な思
いにあらためて立ち返った次第です。

たとえばプロのボクサーになるには、基礎的な練習をして、4回戦ボーイ、6回戦ボ
ーイと階段をあがって、やがて10回戦でも戦える選手になります。
看護師は、看護学校に行き、そこを出てから准看護師になり、そして正看護師になり
ます。
理髪師、美容師も、学校に行き、修業をして、プロになります。
 
官僚、弁護士、医師は難しい試験に受からないとなれません。
いや、どんな仕事でも国家資格の有無にかかわらず、少しずつステップアップします。
厳しい修業時代を経て、上にあがって行きます。
職業はすべてそうです。平社員が入社一年目で社長になるようなことは金輪際ない。

ところが、国政をあずかるような重要な仕事に、なんの訓練もない人間がいきなり
就ける。それが政治家です。とても奇妙な仕事です。こんな仕事はほかにはない。
 
日本の目を覆いたくなるような世襲政治家の活況状況を目にすると、いつも、変だな
あと思います。あるいは、アナウンサー、タレント、スポーツ選手、彼らも、なんの
政治経験がないにもかかわらず、有名であるというだけで代議士になれます。
ある意味では、最も民主的であると言えますが、ある意味では、相当ヒドイ話ですね。

かつての吉田茂、岸信介、佐藤栄作、福田赳夫、宮澤喜一といった総理大臣はみんな
官僚の経験がありました。つまりは公務の経験がありました。
田中角栄でも、少しずつステップアップして総理大臣になりました。
 
ところが、恐らく、テレビの普及が大きく影響していると思うのですが、まったくの
トウシロウでも、政治家になれる。市や県のレベルではない、いきなり国の中枢に入
りこめる。アナウンサーあがりが数年のうちに閣僚になる。
 
これが大工なら大変です。
トンカチを持ったことのない人間に家を作らせるようなものです。
米を炊いたこともない人間に寿司を握らせるようなものです。
ところが、政治家の『有資格性』については、誰も何も言わない。
『選ばれたんだからしょうがない。これから勉強して経験を積めばいい』
はて、これは、妥当、正当なことなのか?
じゃあ、どうやって政治家を選出したらいいんだ、ときかれても困るのですが、
あらためて、そんなことを考えた次第です。
職業選択の自由、確かにその通り、でも、やっぱり、変だなあと思います。
『松下政経塾』というのがあります。
どんな人材が出ているか知りませんが、ひとつの『政治家養成学校』には違いない。
小池都知事も『希望の塾』を作りました。
 
アメリカ発の『驚天動地』を好機に、政治家とは何かを考えてみてはいかが?
読者の中に、『最良の政治家を決めるための最良の選出方法』をお考えの方はいら
っしゃいませんか?
教えを乞いたい気分です。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

2.dbNET会員企業紹介   ~株式会社前田鉄工所~

このコーナーでは、dbNET会員企業を順次紹介しております。
企業概要、事業内容は各社のホームページより抜粋しております。
是非一度アクセスしてみてください。

=====================================

株式会社前田鉄工所(本社:長野県須坂市)のポリシーは、「全てがオーダーメイ
ド」という考え方であり、強みです。
当社がオーダーメイドにこだわる理由の第一は、お客様の現場において、製品が最
大のパフォーマンスを発揮させる事が最終目標だからです。
もちろんその場合には、お客様の状況を全て理解したうえで、緻密に計算されたシ
ステム構築が不可欠です。 
二番目の理由はメンテナンスに対する自信です。
メーカーではあっても積極的に現場に技術者を派遣できるという、バックヤードの
体制があってこそのオーダーメイドです。
そして三番目の理由は環境対応です。
環境負荷を軽減するといったテーマからみると、いかなる企業も環境負荷を軽減す
るという責任から逃れては成り立ちえません。 
そういった意味では、当社のように、企業のエネルギー使用の底支えをするような
仕事には大きな責任があると強く自覚しています。

100年を超えて継承されてきた私たちのコア技術は、今でも鋳鉄製ボイラーに関する
ものです。
しかし本当に受け継がれてきたものは創業の教えである「まごころの精神」なので
しょう。 良い仕事をするための基本を忘れず、真にお客様のことを考えて本質に迫
ろうとする精神が、ボイラーだけではなく様々な製品群を生み出し、それらの集合体
として今環境問題に取り組めているのだと思います。

この精神をさらに未来に向けて継承し続け、いつでもどこでもお客様のお役にたてる
企業であり続けたいと願っています。

業務概要:
ボイラ・ヒータ他熱源機器製造・販売
熱関連機器エンジニアリング
メンテナンス及び保守点検整備
製品取替及び改造工事


     http://www.naedatekkou.co.jp/


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

3.dbNETファミリーへのリンク

=====================================

☆リアリムプロジェクト   http://www.realim.jp/
  ・写真をもとに外壁や内装などCGパースシミュレーション

☆リフォナビ   http://www.refonavi.com/
  ・住宅、マンションリフォーム会社総合情報サイト

☆ユ二クル    http://www.dbnet.gr.jp/unicl/
  ・マンション改修のためのコストシミュレーションソフト

☆ケンサン    http://www.refonavi.co.jp/
  ・建築・設計・設備業界情報満載!!建築検索エンジン

☆クローバー総合サービス㈱ http://cloverts.jp
  ・25年の実績を持つCAD集団、BIMのご相談、耐震改修に対応


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

4.エピローグ

アメリカのことでテンヤワンヤの日本ですが、ロシアのプーチン大統領が訪日され
ます。こちら大切ですよ。
強面の印象の強い大統領ですが、柔道の愛好家でけっこう親日家だし、娘さんは大
の日本贔屓だそうです。仲良くしましょう。

明治24年、訪日したロシアの皇太子が、あろうことか、警護にあたっていた滋賀
県警の巡査に切り付けられるという事件がありました。日露戦争のずっと前です。
あってはならない事件で、『大津事件』として歴史上有名です。
犯人は偏狭なナショナリストの津田三蔵でした。
皇太子の怪我はさいわい軽かったのですが、さあ、日本は震撼しました。
当時の日本は極度の恐露病(現在は恐中病?)で、すわ一大事、激怒したロシアが
攻撃してくるのではと恐れました。
 
そこで、当時の政府要人は何を考えたか?
津田を死刑にしよう、そうすればロシアの怒りは収まるだろう、と。
西郷隆盛の弟の西郷従道などは特に強行でした。
そこに待ったをかけたのが大審院長(現在の最高裁長官)の児島惟謙(こじまこれ
かた)でした。
明治の刑法では、『天皇、三后、皇太子に危害を加えた場合は死刑』となっていま
した。
三后とは、皇后陛下、天皇の母、祖母のことです。
ところが、『外国の皇族に危害に加えた場合は死刑』という規定がありません。
つまり政府の要人たちは、ロシアを恐れるあまり、法律を捻じ曲げようとしたので
す。
 
それを制止したのが児島です。
『そんなことをしたら、日本は、平気で憲法を変える国だと判断されてしまう。
日本の地位はどうなるんだ、ダメだ』と勇気ある表明をしました。
児島は四国・宇和島藩の下級武士の出で、若い頃は尊王攘夷の活動家で、坂本竜馬
とも会っていると言われています。
 
困りはてた政府要人は、児島を説得しましたが、児島は頑として拒否、己れの信念
を貫きました。当時の政府要人、たとえば伊藤博文などより児島は年上でした。
児島が当時の総理大臣の松方正義(日銀の創設者・薩摩藩出身で好色家として有名
で、子供が80人以上いました)にあてた意見書があります。

要約すると、
『今回の事件の被害者は外国の皇族であり、日本の刑法を適用することはできない。
無理にやるなら、それは我が明治憲法までも毀損することになり、我が国の司法権
は信用を失い、ひいては我が国の主権を転覆させるものである』
つまり児島は法のための法を説いたのではなく、国益を考えたのです。 

さらに原文を引用すると、
『ああ、国にして主権なきこれを独立国と称すべきか。
三千年来金甌無欠の国権もここに至りて覆墜せるものと云うべし』とあります。
 
金甌無欠(きんおうむけつ)というのは、傷のない金の甕のように、国家が独立強
固で、他国からの侵略を受けたことのないことです。
三千年というのがいいですね。神武天皇以前にまで言い及んでいます。
(結局、津田三蔵は死刑を免れて無期懲役となりました)

で、児島は『司法の独立を主張』した『護憲の神』として後世に名を残しました。
実に骨太の、健康的なナショナリストでした。
125年前、こういう男がいたのですね。
『ここに、男ありき』
 
さてロシアとの交渉、うまくいくといいですね。
60年前、総理大臣の鳩山一郎(由紀夫氏の祖父)が努力したように、安倍総理が
日露友好に資する対話をしてくれることを期待しましょう!
(トランプが先だ、安倍との花札は後回しだ、なんてことにならないことを祈りま
す)
 

=====================================
最後までお読みいただきありがとうございました。
メルマガ会員も常時募集しています。(会費は無料)
本メルマガに興味を持たれそうな知合いがいらしたら、是非ご紹介ください。

▼【お問い合わせ、新規ご登録等】
 本件に関してご不明な点がお有りの場合は事務局までお問い合わせください。
    ( URL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
  )
 
▼【メール配信停止】
    ( URL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
  )

▼【配信先メールアドレス・住所・連絡先など登録情報の変更】
    ( URL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
  )

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

  発行:有限責任事業組合C-PES研究会 dbNET事業部 
               http://www.dbnet.gr.jp/
     〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-2-10 寺西ビル4階

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥