建築・土木・設備製品・工法 総合カタログdbNET

〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-2-10 寺西ビル4階

dbNETメールマガジン【VOL.82】

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

   ☆★☆   dbNET   Weekly ニュース    ☆★☆

                            【VOL.82  2016年 6月 24日】

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

…………………………………………………………………………………………………

このメールはdbNETファミリーのユーザー登録時にメールアドレスをご記入いた

だいたお客様に送信しております

    Webサイト ◇http://www.dbnet.gr.jp

    Facebook  ◇http://www.facebook.com/dbnetgrjp

    Twitter  ◇http://twitter.com/dbNET12

 

…………………………………………………………………………………………………

 

■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

■■   今週のもくじ

■ 1. プロローグ

■ 2. dbNET会員企業紹介  ~AGCポリマー建材株式会社~

■ 3. セミナー・展示会のご案内 『第11回 総務・人事・経理ワールド』

■ 4. J.Hのささやき VOL.78 『垣根(1)』

■ 5. dbNETファミリーへのリンク 

■ 6. エピローグ

■      

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

1.プロローグ

 

こんにちは、志摩です。

都知事選が始まります。

都民は、もうウンザリだ、と思っているのでは。

都民ではないひとも、あの知事の所業には同様の思いをされたのでは。

 

志摩の散歩コースは、東京西部の緑にあふれた多摩川沿いなのですが、ある一郭に、

『獣魂碑』があります。高さはおよそ2メートル、横が1メートル、でしょうか。

なぜ、そんなところに『獣魂碑』があるのか?

実は遠い昔、この界隈に屠殺場があったからです。

で、死んだ牛や豚や鶏の魂を鎮めるために、石碑が建立されました。

『獣魂碑』と石に彫られた文字は、『東京都知事 東龍太郎書』となっています。

今から、何代目か前の都知事です。

東龍太郎は、前回の東京オリンピック時の都知事でした、確か。

同知事は、スポーツ畑の出身でした。

記憶があいまいなので、間違っているかも知れません。興味がある方は、お調べ

ください。

 

それ以降は、美濃部さん(元大学教授)、鈴木さん(元官僚)、青島さん(元タレ

ント)、石原さん(作家・元国会議員)、と有名人が都知事になりました。

で、今度もまた有名人がなるのでしょうか?

『有名人でないとなれない都知事』という奇妙で歪んだ慣習ができてしまって、こ

の流れは止められないのでしょうか?

  

理想を言えば、イヤダ、イヤダというひとを選ぶのが最適だと思うのですが…… 

アメリカのジョージ・ワシントンも、西郷どんも、イヤダイヤダで上位に押し上げ

られたひとたちですゾ。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

2.dbNET会員企業紹介   ~AGCポリマー建材株式会社~

 

このコーナーでは、dbNET会員企業を順次紹介しております。

企業概要、事業内容は各社のホームページより抜粋しております。

是非一度アクセスしてみてください。

 

=====================================

 

AGCポリマー建材株式会社(本社:東京都中央区)は、AGC(旭化成)グループ

の一員として、ウレタン塗膜防水材、超速硬化ウレタン・ウレア樹脂系スプレー材

料、水系硬質ウレタン系塗り床材を製造、販売することで社会に貢献しています。

 

オフィスや学校、集合住宅、工場等の住環境を守る建築材料は非常に重要です。

屋上やバルコニーを漏水から守る防水材や過酷な条件下で使用される床材の存在を

知る人は、それほど多いとは思われませんが、防水材や床材は、大変大きな機能を

発揮しています。

今後も、時代の先を見据えて、地球環境にやさしく、住環境の改善、建物の長寿命

化にお役に立てる素材を提供してまいります。

また、私たちAGC(旭硝子)グループの使命は、世界に「ブライトネス(明るさ、エ

ネルギー、輝き)」を提供すること。AGCポリマー建材はAGCグループの一員として

この使命を果たし、輝かしい(ブライトな)前途をもった企業になりたいと考えます。 

そのために、AGCグループ及びAGCポリマー建材のメンバーひとりひとりが、

“Look Beyond”を合言葉に、グループ全体がもつ大きな潜在力を発揮し、世界に価

値を創造し続けたいと思います。

 

“Look Beyond“

・将来を見据え、

・自らの領域を超えた視点をもち、

・現状に満足せず、飽くなき革新を追求する 

 

事業内容:ウレタン塗膜防水材・ウレタンスプレー材・水性硬質ウレタン系塗り床材

の製造・販売

 

  http://www.agc-polymer.com/

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

3.セミナー・展示会のご案内 『第11回 総務・人事・経理ワールド』

  

=====================================

 

    ■■   第11回 総務・人事・経理ワールド  ■■

             http://www.office-expo.jp/tokyo/      

 

        7つの専門展を同時開催

 第11回 オフィスセキュリティEXPO  第10回 オフィス防災EXPO

 第 3回  ワークスタイル変革EXPO   第 7回 省エネ・節電EXPO

 第 6回  オフィスサービスEXPO     第 4回 HR EXPO

 第1回 会計・財務EXPO (新規開催)

 

       会 期 : 2016年7月13日(水)~15日(金)10:00~18:00

       会 場 : 東京ビッグサイト

       主 催 : リード エグジビション ジャパン株式会社

 

 【本展は下記の商談・製品導入ができます】

  

   ● マイナンバー対策製品/サービスの導入   

   ● 最新の地震対策製品の導入

   ● オフィス移転・デザイン企業との商談

   ● 情報漏えい対策の導入

   ● ユニークな福利厚生サービスの比較検討

   ● 社員のストレスチェック義務化対策システムの比較検討

   ● クラウド会計ソフトの導入     など

 

   出展社の製品・サービスの検索はこちらから

     >>> http://www.office-expo.jp/eguide/     

 

■お問合せ先:

  総務・人事・経理ワールド 事務局

  〒163-0570  東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル18階

  TEL: 03-5324-1312 FAX: 022-298-5660 

  mailto: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

  URL: http://www.office-expo.jp/  

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

4.J・Hのささやき VOL.78 『垣根(1)』

 

=====================================

 

こんにちは、ジェームス・ホントです。

垣根の 垣根の 曲がり角、たき火だ たき火だ 落ち葉だき ♪  

こんな童謡がありますね。

いまのご時世、(ごくたまに見かけますが)、自宅の庭で焚き火もできないとか、

妙な時代ですね。昔は秋・冬の風物詩でしたが。

 

  『減少する生垣』

 

現在の新築された住宅には、垣根はあまり見られませんね。ストンと道路に面して

いて、アケッピロゲです。敷地が狭いからそうなのか、どうも理由がわかりません

が、愚生の住む近在では、垣根、あるいは塀がない新築住宅が実に多い。

開放的と見るべきなのか?

 

建ててからけっこう時間がたっているな、と思われる家には、ほとんど垣根か塀が

ありますね。塀はブロック塀か金属製の柵が多いようです。植物を植えた生垣は減

っています。

たまに渋い竹矢来がありますが。

 

垣根の骨組みは木、または金属で、その内側にツゲ、マキ、サカキといった植物が

植えられています。いずれも常緑樹です。

落葉樹だと、秋、冬には葉が落ちて、垣根としての用をなさないので、これは当然

です。つまり、垣根は、家屋を人の目から覆い隠すためのものですから。

悪く言うと、遮断するものです。より根源的には外からの災厄、あるいは賊から守る。

ある種の職業のひとの家は、だいたい高い塀、それも頑丈そうなブロック塀が多い

のですが、高くて威圧的な塀に囲まれて、『猛犬に注意』との警告のステッカーが

貼ってあります。威圧を超えて、とても威嚇的で、ちょっと不快ですね。

 

  『所領安堵』

 

さて、垣根の垣、語源は『カクミ(囲)』、『カクシ(隠)』。

垣根は、遠い昔、とても重要な意味を持っていました。

まず、土地を囲うことによって、自分の所有権を確立します。

財産権のはじまりです。

所領安堵という言葉が鎌倉時代に出てきますが、この安堵の『堵』は、カキとも呼

びます。つまり、カキを安んずる、という意味です。

いまでも、『娘の結婚式が無事にすんだので、ほっと安堵したよ』なんて使います

ね。

            

たとえば、政治的実権を握った源頼朝は、なぜ、天下人になったのか?

土地を所有する当時の武士(後世のような兵農分離はまだ少なくて、ほとんどが農

民であると同時にサムライでもあるという身分でした)たちに、『おまえらの土地

の所有権はおれが保証する。奪うものがいたら、おれに言え。奪い返してやるから。

そのかわり、おれの部下、配下になれ』ということでした。

主従関係の確立で、封建制(ドイツ語ではレーンと言います)の始原的な形態を意

味します。それまでは、いつなんどき自分の土地が横領されるかわからない。

誰もが不安な思いで日々暮らしていました。

頼朝は、所領安堵を関東武士に確約することによって、棟梁としての権威を勝ち取

り、幕府を創りました。

現代なら、『安倍総理、国民の所領安堵、頼みますよ!』でしょうか?      

 

カクミの機能は縄張り、障屏、占有、防護、防衛、などです。

カクシの機能は隠匿、障蔽、となります。

で、ブロックなどはない時代なので、色々な植物が垣根に使われたわけです。

 

現在、垣根も塀もない家に住んでいるひとは、そうした意識がないのでしょうか? 

つまり、世の中は安全なんだから、そんなもんはいらないよ、と思っているのか?

あるいは、そんなものは、イザとなったらなんの役にも立たないよ、だったら、垣

根や塀なんかない方がいっそスッキリしていいよ、と思っているのか?

単なる建設費削減なのか?

『小さな家で、垣根や塀を設けるほどの住まいではございません』の表明なのか?

 

  『囲いのないアメリカの家』

 

たとえば、アメリカの映画なんぞを見ると、なんの囲いもない住宅が、道路に面し

てズラッと並んでいますが、あの影響なのでしょうか?

アメリカはあれほどの銃社会、不用心だと思うのですが、あれは治安の良い、富裕

層が住む住宅街の風景なのでしょうか?

 

確かに、国の壁を越えてとか、人種の垣根(壁)を越えてとか、そうした物言いは

多用されますが、最近の囲いのない家の増加は社会情勢、国際情勢となんらかの関

係があるのか、まったくないのか、一考に値いしますね。

 

   参考図書 ものと人間の文化史 『垣根』 額田巌著 法政大学出版局

              その他

 

次回は『垣根 2』です。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

5.dbNETファミリーへのリンク

 

=====================================

 

☆リアリムプロジェクト   http://www.realim.jp/

  ・写真をもとに外壁や内装などCGパースシミュレーション

 

☆リフォナビ   http://www.refonavi.com/

  ・住宅、マンションリフォーム会社総合情報サイト

 

☆ユ二クル    http://www.dbnet.gr.jp/unicl/

  ・マンション改修のためのコストシミュレーションソフト

 

☆ケンサン    http://www.refonavi.co.jp/

  ・建築・設計・設備業界情報満載!!建築検索エンジン

 

☆クローバー総合サービス㈱ http://cloverts.jp

  ・25年の実績を持つCAD集団、BIMのご相談、耐震改修に対応

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

6.エピローグ

 

1923年に起きた関東大震災の復興を手がけたのは、後藤新平(1857~19

29)です。これは、ご存知の方も多いと思います。

後藤は、現在の岩手県水沢市の出身で医者でしたが、人間としての器量の大きさを

買われて、当時の東京市長になりました。容貌もカッコイイ!

 

後藤はそのほか満鉄総裁、内務大臣など要職をいくつも歴任していますが、無私の

ひとでした。後藤の器量を見抜いたのは、怪我の手当てを受けた長州の児玉源太郎

とも土佐の板垣退助とも言われています。

とにかく医師なので、当時の要人(武人)と接する機会が多かったようです。

心の底に『武士道』が残っている世代のひとでした。

 

さて、次の都知事は誰が務めるのか?

まあ、適任者であればOKです。

私欲に走らず、威張らず、謙虚で、ひとの言葉に耳を傾け、なおかつおおらかであ

れば!

ただこれが容易ではない!

 

実務経験のある副知事とか、都の幹部職員とか、あるいは都議会議員の中から出て

くるのが良いと思うのですが、なぜかそうした意見は少なくて、上記したように

『有名でないとダメ』という妙チキリンな慣習が出来上がってしまったようです。

 

考えてみれば、都知事は『東京の顔』とよく言いますが、誰がそんなことを決めた

のでしょうか?

モノのたとえでそう言うのでしょうが、たとえるなら、『東京の頭』、つまり東京

のために脳髄を絞ってくれるひと、であって欲しいものです。

 

ソトヅラよりは、まずウチヅラ、つまり都民にどんな態度で接するのかが問われる

べきです。手足になれば良いのです。都民の手足となって働く、それが本来の仕事

ですヨ。

何か大きな仕事、事業を行って名を後世に残そうなんて、傲慢、勘違いもはなはだ

しい。

総理大臣でも外務大臣でもないんだから!

実際は、『そんなことは思ってもいないよ』というご仁でも、マスコミに乗せられて、

そうした幻想、妄想を持ってしまうのかも知れませんが。

 

東京は全国レベルでは、中心的かつ巨大な『一地方』です。

そうした視点も必要なのでは?

 

知事は、都民のことを考えて仕事をする職能人であればよいのです。

政治が『見世物』(エキジビション)化した現代、無理でしょうかね?

 

以上の論から矛盾するようですが、清新、刷新という意味では女性の都知事誕生が

良いのでは?

出来れば、子育ての経験があるひとがいいですネ。

 

えっ、志摩の意見ですか?

たとえば、たとえばですよ……無名のひとですが……いや、言わぬが花、聞かぬが

花、ということで! 

 

=====================================

最後までお読みいただきありがとうございました。

メルマガ会員も常時募集しています。(会費は無料)

本メルマガに興味を持たれそうな知合いがいらしたら、是非ご紹介ください。

 

▼【お問い合わせ、新規ご登録等】

 本件に関してご不明な点がお有りの場合は事務局までお問い合わせください。

    ( URL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。  )

 

▼【メール配信停止】

    ( URL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。  )

 

▼【配信先メールアドレス・住所・連絡先など登録情報の変更】

    ( URL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。  )

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

  発行:有限責任事業組合C-PES研究会 dbNET事業部 

               http://www.dbnet.gr.jp/

     〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-2-10 寺西ビル4階

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥