建築・土木・設備製品・工法 総合カタログdbNET

〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-2-10 寺西ビル4階

dbNETメールマガジン【VOL.80】

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
   ☆★☆   dbNET   Weekly ニュース    ☆★☆
                            【VOL.80  2016年 5月 27日】
 
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

…………………………………………………………………………………………………
このメールはdbNETファミリーのユーザー登録時にメールアドレスをご記入いた
だいたお客様に送信しております
    Webサイト ◇http://www.dbnet.gr.jp
    Facebook  ◇http://www.facebook.com/dbnetgrjp
    Twitter  ◇http://twitter.com/dbNET12

…………………………………………………………………………………………………

■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■■   今週のもくじ
■ 1. プロローグ
■ 2. dbNET会員企業紹介  ~大日化成株式会社~
■ 3. 展示会のご案内 『第2回 コンテンツ マーケティング EXPO』
■ 4. J.Hのささやき VOL.76 『材木考 楠(1)』
■ 5. dbNETファミリーへのリンク 
■ 6. エピローグ
■      
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1.プロローグ

こんにちは、志摩です。
都知事の舛添さんが林家三平並の『もう大変なんです!』といった状態ですね。
いまから30年ほど前でしょうか、舛添さんは東大の助教授で国際政治を講じてい
ました。大変な秀才で、某紙の夕刊にコラムを書いていました。時評です。
 
その時評が、凡百の評論と違っているので、志摩は、このひとは相当な知性だな、
ひととは違う角度でモノを見ているなと感心していました。
 
それから東大を辞めて、あれよあれよと言うまに政界で有名になり、大臣も経験し
ました。 
正統的な保守派の論客、といったイメージで、志摩は好意を持っていました。
『尊敬するひとは福沢諭吉』と言ってましたね。
『総理大臣にしたい政治家』では、トップになったこともありましたよね!
 
で、まことに『好事魔多し』と言いますが、このほど、身から垢と錆がボロボロと
出てきました。けっこう好きだったので、残念です。少し贅沢を控えて、櫛風沐雨
の生活を味わってみてはいかがでしょうか。
もちますかね?
 
しかし、知事時代の石原慎太郎はもっとひどかった、という見方もあります。
でも、さほど糾弾されなかった。
それはなぜか?
ここに、出版ジャーナリズムと作家の、ある独特な関係が横たわっています。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

2.dbNET会員企業紹介   ~大日化成株式会社~

このコーナーでは、dbNET会員企業を順次紹介しております。
企業概要、事業内容は各社のホームページより抜粋しております。
是非一度アクセスしてみてください。

=====================================

大日化成(株)(本社:大阪府門真市)は1973年に設立し、当初は建築用シーリ
ング剤の製造販売から始め、その後、土木建築分野の製品を開発してきました。
今、日本の土木建築分野は公共投資の削減、少子化や飽和状態による住宅着工の減
少で厳しい状況が続いております。
低成長と価値観の多様化の時代ですが、弊社は会社社是であります「独創の技術が
明日を拓く」の基に環境型製品の開発を推進することで地域や人への貢献と共に社
業の発展があると確信しております。
主力商品であります環境型製品ビッグサンは1980年に生産を開始し、その間皆
様のご意見ご要望等を積極的に反映させながら、30年間の実績のある製品に育て
て頂きました。
弊社経営陣並びに社員一同は、法令を順守し、全力をつくして製品開発に取り組み、
社業の発展と社会の生活環境をよりよいものにしていく所存で御座います。


事業内容
防水材(建築防水材、屋根用防水材、土木防水材等)、防食材(アクアエポ、ファ
インエポ)、緑化資材(薄層屋上緑化、壁面緑化、コケ緑化等)、その他資材(UV
シート工法、下地調整材等)の製造販売、改修工法

   http://www.dainichikasei.co.jp/


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

3.展示会のご案内 『第2回 コンテンツ マーケティング EXPO』
  
=====================================

 会期:2016年6月29日(水)~ 7月1日(金) 会場:東京ビッグサイト
 主催:リード エグジビション ジャパン(株)  http://www.ct-mk.jp  
----------------------------------------------------------------------
 ◇ コンテンツマーケティング支援   ◇ 動画広告制作
 ◇ マーケティングテクノロジー    ◇ オウンドメディア構築
  ◇ Webマーケティング     ・・・を提供する150社が出展!

  コンテンツを活用したマーケティング手法の相談
  動画マーケティングやWeb制作の依頼
  販促・マーケティングに関するセミナーを同時開催 

 ぜひご来場いただき、貴社ビジネスにお役立てください! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
展示会招待券(無料)のお申込はこちら > http://www.ct-mk.jp/inv/     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━      

【 無料ご招待 】同時開催セミナー、申込受付中! 
 >> http://www.content-tokyo.jp/semiapp/MK/ 


<特別講演> (無料)
 
 ◇ M-S1   6月29日[水]13:00~14:00
    コンテンツ、デジタルの力を活用したトヨタのマーケティング戦術
    (株)トヨタマーケティングジャパン 土橋 代幸 氏

 ◇ M-S2   7月1日[金]13:00~14:00
    データドリブンで進化する資生堂のマーケティング 
          ~WEB×リアル、CRM、動画、SNSのトータル戦略~
    資生堂ジャパン(株) 笹間 靖彦 氏

<専門セミナー>(4セッションより1セッション無料)
 
 ◇ M-1 <動画×SNS>  6月29日[水]10:30~11:30
    動画を核にしたSNS、成功のポイント  
     ~YouTube、Facebook、Twitter、Google+~
    パナソニック(株) 鐵 祐子 氏

 ◇ M-2 <集客手法>  6月30日[木] 13:00~14:00
    ここまでやれる!コンテンツ集客術 ~コンテンツの作り方と流通の新潮流~
    ヤフー(株) 宇都宮 正騎 氏

 ◇ M-3 <デジタルマーケティング>  6月30日[木]15:30~16:30
  生活者視点から生まれるマーケティング ~MUJI (DIGITAL) MARKETING 3.0~
  (株)良品計画 川名 常海 氏
 
 ◇ M-4 <オウンドメディア> 7月1日[金]15:30~16:30
  コンテンツマーケティングで、顧客の行動を変えるには?
  サッポロビール(株) 森 勇一 氏

お申し込みはこちら >> http://www.content-tokyo.jp/semiapp/MK/  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
展示会招待券(無料)のお申込はこちら > http://www.ct-mk.jp/inv/    

※招待券はお一人様につき一枚必要です。ぜひ上司、同僚、関係部署の方と
 ご来場いただけますよう、追加で招待券をお申込みいただければ幸いです。 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   
<お問合せ先>
コンテンツ マーケティング EXPO 事務局  担当:浅川、小玉
リード エグジビション ジャパン(株)
〒163-0570  東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル18階
TEL:03-3349-8507  mailto: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
  
 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

4.J・Hのささやき VOL.76 『材木考 楠 クスノキ(1)』

=====================================

こんにちは、ジェームス・ホントです。

予定を変更して、楠でまいります。

   『大楠公はいずこへ』

楠とくれば、楠木正成(くすのき・まさしげ)ですね。
終戦までは、日本人に最も愛された武将のひとりです。
進化した現在の歴史評価では、『悪党の親分』、『山賊の棟梁』とさんざんですが、
戦時中は、大変な人気者で、英雄でした。
なんと言っても、南北朝(14世紀)の時代に、武家政権を倒して天皇親政を夢見
た後醍醐天皇に付き従って、足利一族と戦った武人ですから。
正成は奮戦するも足利尊氏に破れて湊川で戦死しますが、忠臣の中の忠臣と呼ばれ
て、大楠公と称されました。いまでもどこかに銅像があるのでは?
作家の司馬遼太郎は、『南北朝の時代は、食指が動かないので書く気になれない。
どうも、好きになれそうな人間がいないんだなあ』といった趣旨の発言をしていま
したが。
現在、楠木正成について語るひとは、まずいないでしょうね。

さて、前置きが長くなりましたが、楠、これは、大変な樹木なんですよ。
木偏に南ですから、誰もが南方系の木だと思いますよね。
その通りで、関東以北では見られません。
千葉、神奈川、静岡、愛知、三重、和歌山、四国とそれぞれの沿海地域に限られ、
九州になると、ほぼ全域に分布しています。
ところが、もっと南の沖縄に行くと、ほとんどない。植生の面白い所です。

   『美しい照葉樹』

愚生の住まいの近くにもあり、葉はテラテラと光って、常緑広葉樹です。照葉樹の
象徴と言ってもよいのではないでしょうか? 美しい木です。
材質は堅く、耐水性に富み、容易に腐食しません。
白く淡い黄緑色の花が咲き、夏になると黒というか濃い紫というか、8㎜ほどの実
がなり、実の中の種子は、これを食べた鳥がふんとして出します。
 
楠はまた樟とも書きます。樟脳の樟です。つまり、防虫剤に使用されますね。
昔、甲子園に出場した高校に樟南高校(鹿児島県)がありましたが、鹿児島、熊本、
宮崎に行くと、驚くような巨樹に出会います。
あるセメント販売店の社長に案内されて、宮崎県の南方神社に行ったことがありま
す。そこで見た楠の巨樹は今でもありありと思い起こされます。
また同県には、『木の周りを一周するのに七日間かかるほどの巨樹がある』という
ホラ話がありますが、こうした気宇壮大な与太話は愉快でいいですね。
そうそう、熊本城内(藤崎台のクスノキ群)にも巨樹がありましたが、無事でしょ
うか?  
 
   『カンフル剤』

クスノキは、別名クス。地域によってはタブとも言われます。
原産地は中国の揚子江以南です。
語源は、平安時代に書かれた我が国最初の漢和辞典『倭名類聚抄』(わみょうるい
じゅうしょう)によると、『クスリの木』とのこと。
また古代人は奇し(くすし、つまりあやしい、不思議な、霊妙な)木と感じたこと
から、ともあります。
カンフル剤、今でも使いますね。英語ではCAMPHORで樟脳のことです。
クスノキは、『薬用植物』として、世界共通のようです。


参考図書 『ものと人間の文化史・楠』 矢野憲一・矢野高陽著 法政大学出版局

      
次回は『楠(2)』です。
   
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

5.dbNETファミリーへのリンク

=====================================

☆リアリムプロジェクト   http://www.realim.jp/
         ・写真をもとに外壁や内装などCGパースシミュレーション

☆リフォナビ   http://www.refonavi.com/
        ・住宅、マンションリフォーム会社総合情報サイト

☆ユ二クル    http://www.dbnet.gr.jp/unicl/
     ・マンション改修のためのコストシミュレーションソフト

☆ケンサン    http://www.refonavi.co.jp/
        ・建築・設計・設備業界情報満載!!建築検索エンジン

☆クローバー総合サービス㈱ http://cloverts.jp
         ・25年の実績を持つCAD集団、BIMのご相談、耐震改修に対応


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

6.エピローグ

石原慎太郎は、過去において、暴言、失言をいくつもしています。
しかし、『奇麗事』ばかり言う人権主義者、博愛主義者、人道主義者に、すこしう
んざりしている国民は、それは言い過ぎだよと思いながら、どこかで、石原さんの
言うことには一理あるよな、たまには誰かが嫌われ者になってホンネを言ってくれ
ないとな、と思っていたようです。だから、選挙となれば、大量票を獲得します。
また公費による豪遊についても、『ああいうキャラだから、いいんじゃないの』と
容認するむきもあり、存在の様式としては、最後の『許される暴君』かも知れませ
ん。
 
さて、そんな元知事が、さほど出版ジャーナリズムに指弾されてこなかったのは、
氏が作家だからです。
『あんた、随分ひどいことを書いてくれたね、いいよ、もう二度とあんたのとこか
ら本出さないから』と言われたら、出版社は困ります。ましてや、書けば何十万部
は確実に売れる、と思われる作家から拒否されたら、出版社は窮地に陥ります。
で、有名・人気作家の悪口は言わない、書かない、スキャンダルにしない、という
タブーが成立します。
実に明快ですね。
石原裕次郎のことを書いた『弟』も、田中角栄のことを書いた『天才』も、ベスト
セラーですからね、そりゃあ、悪し様には書けませんよ、週刊誌でも。
ま、かく言う志摩も、どうも嫌いにはなれませんね、困ったことに。

以前、国会議員の過剰な『させて頂きます』について書きましたが、これがもっと
もひどいのが塩崎厚労大臣と、甘利大臣の降板にともなう突然の大命降下で大臣と
なった石原経産大臣です。
父親とはまったく逆です。一言一句、揚げ足をとられないように気をつかっている
様子で、限度を超えた丁寧さ、謙譲さはどこか卑屈にも通じていて、聞き苦しいば
かりです。
親子と言っても、人格が違うので当然のことですが……

親子と言えば、河野一郎、洋平、太郎と三代に渡る政治一家があります。
オバマ大統領が広島を訪れましたが、『おたがい様』で、日本のトップも『真珠湾
を慰霊に訪問すべきだ』という意見があります。 
河野洋平は衆議院議長の時に真珠湾、つまりハワイを慰霊に訪れていますが、日本
の政治家としてはそれが最高位です。で、総理大臣が赴くべきとの意見です。
志摩は行くべきだと思いますが、読者諸兄はどう思われますか?

アメリカの大統領が原爆投下で『日本に謝罪する日』はくるのか?
二百年後にはあると思います。ただし現在の我々はそれを見ることはできない。
ローマ法王がユダヤ民族に謝罪したのは、1千年以上も後でしたよね。
 
そんな日は絶対にこないよ、と思うのか、いやいつかは来る、と思うのか、どちら
が心が晴れやかになるのか、言うまでもないですね。
なが~い目で見ましょうネ。

 
=====================================
最後までお読みいただきありがとうございました。
メルマガ会員も常時募集しています。(会費は無料)
本メルマガに興味を持たれそうな知合いがいらしたら、是非ご紹介ください。

▼【お問い合わせ、新規ご登録等】
 本件に関してご不明な点がお有りの場合は事務局までお問い合わせください。
    ( URL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
  )
 
▼【メール配信停止】
    ( URL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
  )

▼【配信先メールアドレス・住所・連絡先など登録情報の変更】
    ( URL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
  )

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

  発行:有限責任事業組合C-PES研究会 dbNET事業部 
               http://www.dbnet.gr.jp/
     〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-2-10 寺西ビル4階

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥