建築・土木・設備製品・工法 総合カタログdbNET

〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-2-10 寺西ビル4階

dbNETメールマガジン【VOL.76】

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

   ☆★☆   dbNET   Weekly ニュース    ☆★☆

                            【VOL.76  2016年 3月 25日】

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

…………………………………………………………………………………………………

このメールはdbNETファミリーのユーザー登録時にメールアドレスをご記入いた

だいたお客様に送信しております

    Webサイト ◇http://www.dbnet.gr.jp

    Facebook  ◇http://www.facebook.com/dbnetgrjp

    Twitter  ◇http://twitter.com/dbNET12

 

…………………………………………………………………………………………………

 

■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

■■   今週のもくじ

■ 1. プロローグ

■ 2. dbNET会員企業紹介  ~株式会社共和~

■ 3. 今月の一冊 読書案内  『伝統建築と日本人の知恵』

■ 4. J.Hのささやき VOL.72 『材木考 杉(4)』

■ 5. dbNETファミリーへのリンク 

■ 6. エピローグ

■      

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

1.プロローグ

 

こんにちは、志摩です。

 

東京では早々と桜が咲きました。春分の季節です。

早いもので、4月が目の前です。

近所では鴬の鳴き声がきこえ、白木蓮が咲きました。

4月、5月はまさに春爛漫、百花繚乱の季節で、心が自然と浮き浮きとしてきます。

その一方で、中国には春愁(しゅんしょう)という言葉があります。

これは、なぜか、あらゆる命が光り輝くゆえに、妙に物悲しくなるという、矛盾し

た心情を表した言葉です。漢詩にも登場する言葉で、さすがに詩歌の豊かな国だな

と感心します。

 

4月は物事が色々と始まる季節ですが、それはまた何かが終わることをも意味します。

なでしこジャパンの佐々木監督が辞任しました。

監督時代は宝物だったと胸中を吐露しましたが、その通りだと思います。

引退した澤選手と同様に、日本の女子サッカーを世界レベルに押し上げた功労者です。

また我々の前に、登場してくれる日の到来を待ちましょう。あの素晴らしい笑顔は、

得がたいですよ。

 

バドミントンで偉業が達成されました。

奥原選手が全英大会で優勝です。

日本は、色々な分野で、へえ凄いなあという選手がポロっポロっと出てきて、我々を

喜ばせ、感動させてくれます。嬉しい限りです。

これも平和がベースにあればこその話で、この平和を感謝し、継続を願わずにはいら

れません。

 

さて、志摩にとって今年最大の関心事は、イチローのアメリカにおける通算ヒット数

です。あと60数本で3000本とか。

日米合算すると、4000本を超えるのでは?

途方もない記録です。応援しましょう!

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

2.dbNET会員企業紹介   ~株式会社共和~

 

このコーナーでは、dbNET会員企業を順次紹介しております。

企業概要、事業内容は各社のホームページより抜粋しております。

是非一度アクセスしてみてください。

 

=====================================

 

株式会社共和(本社:大阪市西成区)は、海外取引の長い歴史と経験をもち、多く

の海外パートナーとの友好関係を礎にして、40年以上前からグローバリゼーション

を積極的に推進しています。

そして友好国との共存共栄を指向し、技術ノウハウの提携など、海外事業活動を円

滑に進めています。

また、製品の輸出入だけでなく。最新技術の導入を行うなど、スケールの大きな企

業交流をはかり、海外事業を通じて、新製品の開発を促進しています。

 

事業内容

 ・ゴム製品および合成樹脂製品の製造ならびに販売

 ・電線、配線器具および絶縁材料の製造ならびに販売

 ・粘着テープ、粘着シートおよび接着剤の製造ならびに販売

 ・包装材料および包装機械器具の製造ならびに販売

 ・医薬品、医薬部外品、化粧品および医療機器の製造ならびに販売

 等々

 

    http://www.kyowa-ltd.co.jp/

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

3.今月の一冊 読書案内

 

 安井清著 『伝統建築と日本人の知恵』 発行平成19年  草思社

 

=====================================

 

本書の著者は、京都の安井杢工務店に入社後、伝統建築の世界で生きてきたひとで

ある。

京都の桂離宮をはじめとする、我が国が誇る伝統建築の修復、移築の経験をつづっ

たものである。

序章   京大工の技を学ぶ大工集団『清塾』 

第一章 忘れられた近代数奇屋の名建築

第二章 伝統ある京大工の家に生まれて 

第三章 数奇屋の名建築との不思議な出会い

第四章 アメリカに日本の伝統建築を

の全五章から構成されており、日本の伝統建築にこだわってきたひとりの匠の人生

が明解な文章で描かれている。

第一章では、大阪の『万里荘』の解体と移築について書かれている。 

万里荘は、天才的な数奇屋の棟梁と言われた平田雅哉(1900~1980)がか

かわった邸宅である。家主は田中太介で、田中車輌(現近畿車輛)の創設者である。

昭和八年に建てられ、四百坪の建坪に日本間が二十五、洋間が三つというシロモノ。

著者はこの万里荘の解体、移築を依頼されることとなり、数奇屋造りの奥深さに驚

嘆しながら、建物の構造紹介と使用されている材料紹介を行う。

 

『数奇屋の建物は外観からは軽快で、非常にか細くできているように見えますが、

壁は地震に耐えるように、しっかりとつくられています。仕口や継ぎ手、造り方な

どが一般の住宅とは、ちょっと違います。たとえば、壁の中の竹材(小舞)は、倍

は入っています。

~中略~この竹は真竹です。真竹と孟宗竹は似ていますが、真竹は節が二重になっ

ていて、中国から来た一重の孟宗竹とはすぐ見分けがつきます。それで数奇屋建築

では真竹を使います』

また欄間には『煤竹(すすだけ)』を使用するといった記述など、一般的にはほと

んど知りえない知識が披瀝される。

第四章では、京都市と姉妹都市になっているアメリカ・ボストンにある『子ども博

物館』に京都の町家を移築する顛末が書かれている。この時は、かつて駐日大使を

務めたライシャワー氏等の賛同も得られ、上棟式には、神聖なる神事に感激したア

メリカ人が涙ぐむシーンも描かれている。

 

オモテナシ、和食ブーム、日本酒への高い評価、など、日本文化への関心と評価は

日毎高まっているが、日本的美のひとつの象徴である日本の伝統建築を、今から三

十年以上も前にアメリカに移築し、その価値を知らしめたひとがいたとは、驚きで

ある。 

数奇屋、書院、茶室などは、数量的には少ない贅沢な建築物だが、その真髄の一端

にふれるには、かっこうの書物である。

これを読んで、どこかの茶室に入ったら、見方が変わること必定。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

4.J・Hのささやき VOL.72 『材木考 杉(4)』

 

=====================================

 

こんにちは、ジェームス・ホントです。

 

    『杉並区の由来』

 

杉は全国的に分布していますが、ここでは、杉が地名に使用されている東京の杉並

区について、ご紹介します。

現在の杉並区は、旧上高井戸村と下高井戸村を中心とした地域で、木材の生産を目

的として杉林が育てられていました。元々は、武蔵野台地の季節風を防ぐ防風林を

かねて植林されたそうです。

伐採された杉は、甲州街道、青梅街道、五日市街道によって四谷に集められたのち、

江戸市中に入ったので、四谷丸太、高井戸丸太と呼ばれていました。

 

江戸市中に搬入された杉材は、建築材のほか、その葉は江戸城に必要な蚊遣り用と

して上納されていました。

杉並という地名は、江戸時代初期に青梅街道に植えられた杉並木が近郷近在で有名

になり、まず杉並という小字名(こあざな)が生まれました。ついで、この小字名

が、明治22年に杉並村に昇格し、さらに、昭和7年に、東京市に編入され、杉並

区となりました。

東京以外の方には、杉並区と言ってもピンとこないかも知れませんが、毎年、全国

住みたい街ランキングでは、上位にランクされる吉祥寺のそば、と言えば、イメー

ジされやすいかも知れません。この界隈はお金持ちが多いそうです。

   

   『杉と信仰』

 

杉は樹木の性質として、真っ直ぐに天に向かって伸び、樹齢を重ねるにしたがって、

神さびた感じがします。それ故、昔から、常緑の樹木には、神が宿りたもうとの考

えがありました。

それで、杉は古来より神の依代(よりしろ)と見なされることがありました。

京都の有名な夏祭りの祇園祭には、十七のホコと呼ばれる山車が巡行しますが、い

ずれもその頂きには神の依代として小松が付けられています。しかし、ただ一基、

太子鉾だけには杉が付けられています。

  

それゆえ、杉のつく神社は全国各地にあり、須伎神社、椙尾神社、杉森神社、杉谷

神社、杉生神社、上杉神社と枚挙にいとまがありません。

読者諸兄も、お住まいの近くを注意深く散策されるなら、発見されるかも知れませ

ん。ちなみに、神社名に使用されている樹木の種類は二十八で、トップは松で、杉

は二位ですが、こんなところにも、森林大国・日本人の樹木に対する畏れ、尊崇の

念が反映されています。

 

欧米でも、真理、真実を意味するトゥルー(True)、トゥルース(Truth)

の語源は、木のTreeが由来という説があります。

またその木の種類は堅い樫の木だと言われています。つまり、真実は樫のように堅

いもの、ということです。樫の木のもとに男たちが集まって、誓い合ったという話

も残っています。

もちろん、それは俗説だ、という説もありますが、そうだとしても、どこか、ひと

を納得させるに足る力を持っていますね。               

 

   『スギ花粉症は真実か?』

 

本題からはなはだしく話がそれますが、最後に、花粉症について記します。

花粉で病気になることは、欧米では150年前から知られていました。

日本には花粉アレルギーはないと言われていましたが、昭和36年頃にブタクサ花

粉症が、そして38年にスギ花粉症が発見されています。それ以来、杉は一躍悪役

となり、どんどん伐採すべきだとの暴論まで飛び出したこともあります。

各医療機関や製薬会社、そしてマスクの製造会社と様々な形で花粉症の方の苦しみ

を軽減すべく努力されていますが、いまだにこれだという有効打を放つことが出来

ておりません。

 

 化粧して 目なし 口なし 花粉症 ~~近藤幸子

 

日本人の3割が花粉症にかかっています。3割というのはかなりの数字で、それだ

け苦しんでおられる方が多いと思うと、なんとかならないのかなあと溜息が出ます。 

しかし、その元凶の筆頭に杉をあげ、全責任を負わせるのは不合理なようです。

つまるところ、目には見えない様々な浮遊物質の増加と大型車の排ガス、それに加

えて、食生活の変化がもたらした人間の体質変化、つまり、複合要因のようです。

医学、薬学がこれだけ進歩、発達しても、いかんともしがたい症状、愚生はかかっ

たことがないのでわかりませんが、花見の季節になると、桜より、人々のマスク姿

が目について仕方がありません。

 安倍総理は、『今年度は、花粉を出す杉を大量に伐採し、そこに花粉が発生しにく

い杉の苗木を一千万本植えます』とおっしゃっています。ということは、それだけ

杉材が出るわけで、有効活用が促進されるといいですね。

花粉症の方は、ご自愛下さい。

 

 

  参考図書 『ものと人間の文化史・杉』 有岡利幸著 法政大学出版局

       『中世の風景』網野善彦・阿部謹也共著 中公新書  

 

次回は『松』です。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

5.dbNETファミリーへのリンク

 

=====================================

 

☆リアリムプロジェクト   http://www.realim.jp/

         ・写真をもとに外壁や内装などCGパースシミュレーション

 

☆リフォナビ   http://www.refonavi.com/

        ・住宅、マンションリフォーム会社総合情報サイト

 

☆ユ二クル    http://www.dbnet.gr.jp/unicl/

     ・マンション改修のためのコストシミュレーションソフト

 

☆ケンサン    http://www.refonavi.co.jp/

        ・建築・設計・設備業界情報満載!!建築検索エンジン

 

☆クローバー総合サービス㈱ http://cloverts.jp

         ・25年の実績を持つCAD集団、BIMのご相談、耐震改修に対応

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

6.エピローグ

 

メジャーリーグで一番ヒットを打ったのは、ピート・ローズです。

数年前に薬物疑惑が浮上して、スッタモンダがありましたね。

4256本。ピートには失礼ですが、これは死に頃、とも読めます。つまり、日米

合算とは言え、この記録がイチローによって、近々のうちに塗り替えられる可能性

が出てきました。

イチローは、5000本を狙っているのでは? だとしたらバケモノですね。

 

春の選抜高校野球が始まりました。ワクワクします。

昨年、大変な災害にあった茨城県の常総市から、あの常総学院が出てきました。

よかった!

名将と言われた木内監督がかつて率いていましたね。

かなり強いとの前評判でしたが、残念ながら負けてしまいました。

 

スポーツの選手を見ていると、いつも思うのですが、彼らは、限界を超えようと努

力しています。大変な精神力です。負けない、めげない、くじけない、投げない、

あきらめない。

尊敬すべき人間の精神性を眼一杯に広げて奮闘しています。

見習うべきですね。

アインシュタインはかつて、こう言いました。

『宇宙は有限に広がり、無限に閉じている』

かなり難解ですが、賢明なる読者諸兄なら、ピッとひらめくのでは。

一流のスポーツ選手の精神は、どこか宇宙に似ているのでは?

 

今回は、春の陽気に誘われて、定まらぬ思考回路のまま、そぞろに曖昧模糊とした

思いを綴りました。

悪しからず!

 

=====================================

最後までお読みいただきありがとうございました。

メルマガ会員も常時募集しています。(会費は無料)

本メルマガに興味を持たれそうな知合いがいらしたら、是非ご紹介ください。

 

▼【お問い合わせ、新規ご登録等】

 本件に関してご不明な点がお有りの場合は事務局までお問い合わせください。

    ( URL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。  )

 

▼【メール配信停止】

    ( URL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。  )

 

▼【配信先メールアドレス・住所・連絡先など登録情報の変更】

    ( URL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。  )

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

  発行:有限責任事業組合C-PES研究会 dbNET事業部 

               http://www.dbnet.gr.jp/

     〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-2-10 寺西ビル4階

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥