建築・土木・設備製品・工法 総合カタログdbNET

〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-2-10 寺西ビル4階

dbNETメールマガジン【VOL.75】

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
   ☆★☆   dbNET   Weekly ニュース    ☆★☆
                            【VOL.75  2016年 3月 11日】
 
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

…………………………………………………………………………………………………
このメールはdbNETファミリーのユーザー登録時にメールアドレスをご記入いた
だいたお客様に送信しております
    Webサイト ◇http://www.dbnet.gr.jp
    Facebook  ◇http://www.facebook.com/dbnetgrjp
    Twitter  ◇http://twitter.com/dbNET12

…………………………………………………………………………………………………

■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■■   今週のもくじ
■ 1. プロローグ
■ 2. dbNET会員企業紹介  ~西邦工業株式会社~
■ 3. J.Hのささやき VOL.71 『材木考 杉(3)』
■ 4. dbNETファミリーへのリンク 
■ 5. エピローグ
■      
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1.プロローグ

なでしこジャパン、惨敗でした。
まあ、こういうこともあるのが、スポーツの世界ですね。
ワールドカップ、前々回優勝のスペインは、前回はまったく良い所がなく、ころっ
と負けました。そしてあのブラジルは、前回は、ドイツに、歴史的かつ実に屈辱的
な敗北を喫しました。そのドイツでも、次回はどうなるか知れない。
サッカーも、完全なデータ世界に入っています。そのせいで、連覇というのはもう
出ないだろうと言われています。
そして、あまりにもデータ漬けになると、つまりは『科学的かつ合理的』になると、
スポーツはその醍醐味を失うだろう、という見方もあります。
  
さて、だいぶ暖かくなってきましたが、まだ余寒というか、おっ寒いな、という時
間帯もあって、油断は禁物、皆さん、風邪をひかれないように。
 
今回は愚痴を申しあげます。
寒いと言えば、政治家の発言、言葉には本当に寒くなります。
これは政治の話ではなく『政治家』の話ですが、言葉の目方が相当軽くなっています。
内容ではなく、志摩がイヤだなと思うのは、口調です。
『頂きます』の連発、濫用です。以前から気になっていました。
 
『先生にいまお示し頂きましたが』(先生がいま言われた、でよし)
『おこたえさせて頂きます』(おこたえ致します、でよし) 
『おうかがいさせて頂きますが』(おききします、でよし)
といった塩梅。頂きますのオンパレード。
なにか、過剰な言葉の言い回しで、事の本質をごまかそうとしているとしか思えない。
『巧言令色すくないかな仁』という言葉が論語にあります。
口先だけ達者、丁寧だが、まったく仁に欠けていて非礼、という意味です。
詐欺師の口上を思わせます。
特に与党に多いのですが、野党にも見られます。
  
少し、国語の勉強をして欲しいですね。あなたがたは、どこか異国のひとですか?
『我々は、国民統合の象徴として、天皇を(あたまに)頂いている』
『我々は、合衆国の代表者として、大統領を(あたまに)頂いている』
『我々イギリス国民は、女王陛下を(あたま)に頂いている』
という用法が正しいのですヨ。
 
つまり、頭に頂く、ということです。頭頂部と言いますよね。
そのうち、『おこたえ申しあげさせて頂き』なんぞというひどい語法がはやるの
では?
蛇や紐じゃないんだから、長すぎます。
『おこたえ致します』と簡潔明瞭に言いたいものです。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

2.dbNET会員企業紹介   ~西邦工業株式会社~

このコーナーでは、dbNET会員企業を順次紹介しております。
企業概要、事業内容は各社のホームページより抜粋しております。
是非一度アクセスしてみてください。

=====================================

西邦工業(株)(本社:東京都練馬区)は、築用換気口及び空調用吹出口の専業
メーカーとして、今求められている斬新なデザインと高性能な製品を目指して努力
しています。
規格品以外に特注品も製作しています。
尚弊社製品の一部は米国で生産され、米国を中心に世界各国で使用されています。

事業内容 空調用吹出口、外壁用換気口、2管路用換気口、ダンバー、防音用製品等
の製造販売

  http://www.seiho.com/jp/


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

3.J・Hのささやき VOL.71 『材木考 杉(3)』

=====================================

こんにちは、ジェームス・ホントです。

   『 鉄の到来が杉の伐採を促す 』

日本文化の黎明期の縄文時代、杉を使いこなすことはまだ無理でした。
杉よりも堅い材質の栗が多用されていました。
一見すると、逆のようですが、原因はわかっています。
縄文時代、樹木を伐採したり、材木を使用目的に応じて加工する斧がさほど鋭利で
はなかったからです。一方、石器のように刃先が鈍いと、栗などの広葉樹を切った
り、穴を掘ることは出来ますが、杉などの柔らかい材質の針葉樹は、打ち込んでも
撥ね返されて、切れないのです。木製のナイフでトマトを切るのは容易ではないの
と同じです。
かくして、杉の利用は、鋭利な鉄の刃物が使用される弥生時代まで待たねばなりま
せんでした。


    『 静岡県の登呂遺跡で発見 』

弥生時代に杉が木材として用いられたことが初めて見つかったのは、なんと昭和
18年でした。静岡県の登呂遺跡で発見されました。戦時中でした。
日本帝国が敗亡への道をまっしぐらに突き進む時、住友金属はプロペラ工場を、三
菱重工業はエンジン工場を、その地に造成し始めていました。
そこから、丸木舟が見つかったのです。見つけたのは国民学校の先生でした。
いかな戦時中とは言え、考古学的な発見は、かなりの話題となりました。
それから中断をはさんで昭和25年まで発掘作業が続行され、世界最古の弥生式の
水田跡が見つかり、そのあぜみちに杉の矢板が使われていたのです。
学会は色めき立ちました。
登呂遺跡で使用された木材のうち杉材は八割を越え、大部分は木器、建築材、構築
材でした。
 

  『 藩主による杉の伐採制限 』

ご存じのように、江戸時代は、全国各地に藩があり、それぞれの藩にとって、樹木
は重要な資源でした。城や武士たちの住居、藩内の産業を繁栄させるための土木用
などとして、その価値は測り知れないものでした。
石川県の金沢藩の事例をご紹介します。
金沢藩では、七木の制、という林制をしいていました。
これは、スギ、ヒノキ、マツ、ツガ、クリ、ウルシ、ケヤキのことで、農民は、以
上の樹木が自分の所有する山林に成育していても、『勝手に伐採することも売買す
ることもならん』というきついものでした。つまり藩としては、それらは重要な樹
木なので、藩が主導的立場に立って管理運用する、というオカミからのお達しでし
た。
私有財産なのに、これでは、自分のものではないのと同じですね。
確かに、栗は果実、杉、檜は建築材、欅は道具類、漆は金沢藩の重要な産物である
加賀漆器や輪島塗の原料となるので、まあ、仕方のない処置ではあったかも知れま
せん。 
 
  『 吉野の土倉庄三郎 』

奈良県の吉野郡に、明治時代、土倉庄三郎という豪農・山林王ががいました。吉野
地区の杉で巨万の富を築いたひとですが、面白い記録が残っています。
いつでしたか、愚生は見ていないのですが、NHKの大河ドラマで、会津の女傑の
生涯を描いたドラマがありました。八重でしたよね。
同志社を設立したクリスチャン・新島襄の嫁さんです。
その新島襄が、金に困って、土倉庄三郎に金を無心する手紙が残っているのです。
簡単に言うと、同志社を設立するのは金がかかり、どうにもならない、必ず返済す
るから、助けてくれ、それから、アメリカにたつにしても、残して行く新妻の八重
のことが心配だから、そちらへの援助もなんとか頼む、というものです。
ああいう偉人でも金策に苦労していたのですね。しかし、実に人間的、世俗的で、
かえって好感が持てます。

      参考図書 『ものと人間の文化史』 有岡利幸著 法政大学出版局
           『敗者の精神史』 山口昌男 岩波書店

次回は『杉(4)』です。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

5.dbNETファミリーへのリンク

=====================================

☆リアリムプロジェクト   http://www.realim.jp/
         ・写真をもとに外壁や内装などCGパースシミュレーション

☆リフォナビ   http://www.refonavi.com/
        ・住宅、マンションリフォーム会社総合情報サイト

☆ユ二クル    http://www.dbnet.gr.jp/unicl/
     ・マンション改修のためのコストシミュレーションソフト

☆ケンサン    http://www.refonavi.co.jp/
        ・建築・設計・設備業界情報満載!!建築検索エンジン

☆クローバー総合サービス㈱ http://cloverts.jp
         ・25年の実績を持つCAD集団、BIMのご相談、耐震改修に対応


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

6.エピローグ

日本語の使いかたが軽佻浮薄に流れる一方で、相変わらず英語教育の重要性が言わ
れていますが、英語なんて、しゃべることが出来なくても一向にかまいません。
通訳がいるし、洋書を読みたければ翻訳家がいます。
我々庶民は、しっかりした日本語を身につけるだけで十分です。
貿易業務に携わっている人は、必要でしょうが、そんなひとは少数です。
明治時代にもありました。
過剰な英語熱が蔓延して、小学校から導入しました。ところが、途中で、これは無
意味だとわかって、やめました。苦い経験です。
あの頃とは時代が違う。オリンピックも控えているじゃないか。
おっしゃる通り。
しかし、民族の基礎の基礎である日本語をないがしろにして、どうして異国の言葉
を愛することが出来ますか? 
どうして、そこまでして外国にへつらう必要があるのでしょうか?
外国語が出来るのが高級、という愚劣な観念からもういい加減解放されましょう。
仕事柄、必要なひとがやれば良いのです。 

英語産業のまわしもの、および英語で食っている浅薄な連中が、愚かなことを言い
ふらして、国民をだましているとしか思えません。
幼稚園から英語を学ばせるなんて大間違いです。日本語も英語も中途半端な奇妙な
人間が育つだけです。逆に英語嫌いが大量に発生すると予想します。
十年もすれば結果が出ます。
 
中学生からで十分です。だいいち、みんなが『グローバル人材』になる必要はない
し、なれない。みんなプロ野球の選手になれと言うのと同じぐらい愚かです。
なれないし、なったら困ります。
誰もが外務省に入って、誰もが大企業の外国駐在員になって、誰もが大手商社に入
って外国に赴任する? 誰もが通訳になる? 
特別に教育しなくとも、やるひとはやるものです。放っておいてもやります。
また『人間は好きなものしか身につかない』、これは真理です。

さて、グローバル人材って、なんでしょうか?
そういうひとがいたら、たとえばイギリス人でもフランス人でもいたら、目の前に
連れて来て、具体的にどんな仕事をして、どんな生活をしているのか、そしてそれ
にはどんな条件が必要なのか、知りたいですね。おそらく、こんな言葉は欧米社会
にはないと思います。
政治家の空虚、空疎な言葉と同じように、この言葉は『虚』そのものです。無視す
べし!

ただし、外国語を学ぶことの利点と面白さはあります。
実は、異国語を学ぶことは、母国語、自国語を学ぶことにつながっています。
つまり、言葉を比較対照することによって、母国語への興味が深まり、その分、母
国語が豊かになります。だから、面白いのです。
外国語を学ぶ目的は、つまりは、母国語を豊かにすることにあるのです。
だから夏目漱石は英語を、森鴎外はドイツ語を学んだのです。

志摩がイヤなのは、日本語もロクに習熟しないうちに、外国語を学ばせることの不
合理です。ヨーロッパには、二、三カ国語の出来るひとがゴロゴロいると言います
が、むこうは大雑把に言えばベース言語がほぼ同一で、なおかつ国境が隣接してい
るので、さほど難しくないのです。特別な能力は必要ないのです。特別なインテリ
でもありません。
真似しようたって土台無理な話です。
ですから、国情に合った、外国語教育の方法が必要なのです。
 
外国語をやるなと暴論を吐いているのではありません。
対象を問わず学ぶことは尊いことです。
志摩の持論は、母国語をある程度磨いたあと、そうですね、二十歳を過ぎたら外国
語をひとつ勉強しよう、ですね。音楽から入るのが楽しくていいと思うのですが。
読者諸兄は、どう思われますか?

=====================================
最後までお読みいただきありがとうございました。
メルマガ会員も常時募集しています。(会費は無料)
本メルマガに興味を持たれそうな知合いがいらしたら、是非ご紹介ください。

▼【お問い合わせ、新規ご登録等】
 本件に関してご不明な点がお有りの場合は事務局までお問い合わせください。
    ( URL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
  )
 
▼【メール配信停止】
    ( URL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
  )

▼【配信先メールアドレス・住所・連絡先など登録情報の変更】
    ( URL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
  )

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

  発行:有限責任事業組合C-PES研究会 dbNET事業部 
               http://www.dbnet.gr.jp/
     〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-2-10 寺西ビル4階

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥