建築・土木・設備製品・工法 総合カタログdbNET

〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-2-10 寺西ビル4階

『インフルエンザが大流行とか、お気をつけください。』 dbNETメールマガジン【VOL.72】

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

   ☆★☆   dbNET   Weekly ニュース    ☆★☆

                            【VOL.72  2016年 1月 29日】

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

…………………………………………………………………………………………………

このメールはdbNETファミリーのユーザー登録時にメールアドレスをご記入いた

だいたお客様に送信しております

    Webサイト ◇http://www.dbnet.gr.jp

    Facebook  ◇http://www.facebook.com/dbnetgrjp

    Twitter  ◇http://twitter.com/dbNET12

 

…………………………………………………………………………………………………

 

■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

■■   今週のもくじ

■  1. プロローグ

■  2. dbNET会員企業紹介  ~株式会社アルトピア~

■  3. dbNETファミリーへのリンク 

■  4. エピローグ

■ 

■     「J.Hのささやき」はお休みさせて頂きます。

■  

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

1.プロローグ

 

二十四節気で言うところの大寒の時候となりました。

毎日寒くてたまらん、という心境ですが、こればかりは人間の力ではどうにもなら

ないので、堪え忍ぶしかない。

すいかずら、という植物があります。

冬でも緑色の葉が残っていることから、冬を堪え忍んでいるという意味で、『忍冬』

と書き、すいかずらと普通は読みます。あるいは、音読みで『にんどう』とも読ま

れます。

いま、もっとも寒い思いをしているのは、あの長野県のスキーバスを運行したバス

会社の社長(あの会社、志摩の住まいの近くの羽村市にあるんですって)と甘利大

臣でしょうか。

観光バスの事故は毎年起きていますが、今回の事故は実に痛ましいもので、将来を

嘱望された若い人が何人も亡くなっています。

親御さんの無念さを思うと、心が冷え冷えとし、同時に、バス会社に激しい憤りを

おぼえるのは、読者諸兄もご同様と拝察致します。

しかし、こういう大事故はなくならない。数年に一度、必ず起きる。

あらゆる対処法を講じても、必ず起きる。不可避です。

完全ではない人間がやっていることだからです。少し絶望的な気持ちになります。

 

志摩も昔は、東北地方を観光バスでまわったことがありますが、ふと思い出すと、

けっこう怖いなと思ったことはあります。

たとえば、車窓からのぞいたら、下は崖、落ちたらアウトだなと思われる道も通っ

ています。確か、ゆっくりゆっくりそこを通過したと記憶しています。

同時に、観光バスの運転手の技量は大したもんだな、と感心したのも覚えています。 

観光業界についてはまったく無知ですが、規制緩和によってバス会社が急増、それ

にともなって競争が激化、様々な歪みが生じているようです。難しいですね。

 

さて、甘利大臣の件、TPPの担当の重要閣僚でしたから、辞任されたのは、政府

にとってかなりの痛手になること必定。 

志摩はちょっとした甘利ファンだったので、少し、淋しいですね。

毎度、こういうことが起きると思うことですが、これも一種の『事故』みたいなも

ので、防ぎようがないのでしょうか?  

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

2.dbNET会員企業紹介  ~株式会社アルトピア~

 

このコーナーでは、dbNET会員企業を順次紹介しております。

企業概要、事業内容は各社のホームページより抜粋しております。

是非一度アクセスしてみてください。

 

=====================================

 

さわやか住まいの総合エンジニアリング。

アルトピア(本社:千葉県柏市)は常に市場のニーズを先取りし、豊富なノウハウ

と卓越した開発力で常にお客様の住まいの快適性の向上のための製品開発を行って

います。

情報を何度もフィードバックし、より良い製品を生み出すためにたゆまぬ努力を怠

らない。

私たちにしか、できないこと。

アルトピアにしか、つくれないものを目指して。

 

アルトピアの床下・小屋裏用換気システムは、大学研究機関との共同研究を経て、

技術とデータに裏付けされた効果・効用、そして優れたコストパフォーマンスを高

いレベルで両立。新築時からの湿害予防と、既築住宅におけるリフォーム対策の両

方で、広く活用されています。

 

事業内容

住宅用換気送風システムの製造・販売

1)床下用強制換気システム

2)床下・天井裏用撹拌送風システム

3)ハンター・シーリングファン

4)浴室換気乾燥暖房システム

5)その他(住宅設備機器)、住宅用換気・送風システム

 

   http://www.altopia.co.jp/

 

        

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

3.dbNETファミリーへのリンク

 

=====================================

 

☆リアリムプロジェクト   http://www.realim.jp/

         ・写真をもとに外壁や内装などCGパースシミュレーション

 

☆リフォナビ   http://www.refonavi.com/

        ・住宅、マンションリフォーム会社総合情報サイト

 

☆ユ二クル    http://www.dbnet.gr.jp/unicl/

     ・マンション改修のためのコストシミュレーションソフト

 

☆ケンサン    http://www.refonavi.co.jp/

        ・建築・設計・設備業界情報満載!!建築検索エンジン

 

☆クローバー総合サービス㈱ http://cloverts.jp

         ・25年の実績を持つCAD集団、BIMのご相談、耐震改修に対応

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

4.エピローグ

 

観光客の遭難と言えば、船、飛行機、列車と世界中に記録が残っていますが、あの

『タイタニック号』の事故は、アメリカのジェームス・キャメロン監督によって映

画化され、世界的な大ヒット となりました。

ご覧になった方は多いと思います。歌もよかったですね。

事故が起きたのは1912年、明治45年です。

あの船に乗っていたひとの総数は1300名で、そのうち生存者は700名。

その700名の中に、なんと日本人が一人、いました。

その人の名は細野正文。

あの一世を風靡した『YMO』の一員の音楽家・細野晴臣の祖父です。

細野正文は、三菱合資会社から鉄道院に移って、外国に派遣されていました。

それで、たまたま、タイタニック号に乗ったわけです。

映画にちょびっとでも出して欲しかったですね。

で、幸いなことに救助されました。

実に運が良かった。

 

昨年、漫画家の水木しげるさんが亡くなりました。

戦争で片腕を失ってもめげずに、長寿をまっとうしました。

素晴らしい漫画をいくつも残して、ほんとに、我々に愉快な時間と驚きを提供して

くれました。妖怪漫画は傑作でした。

 

大東亜戦争(太平洋戦争)における日本人の死者は315万人と言われています。

片腕を失くしたとは言え、水木さんは、でもおれは生き残った、運が良かった、と

思っていたのでは? だから死者の分まで頑張ろう! と思われたのでは?

バス事故で死を免れたひとには、そうした思いで、これから強く、逞しく、前に進

んで欲しいと思います。

 

妖怪漫画と言えば、大先達がいます。

明治、大正時代に活躍した漫画家の小川芋銭(おがわうせん)がそのひとです。

近代における妖怪漫画の先駆者で、河童(カッパ)が大好きでした。

昭和になってからは、清水昆もよく河童を描きました。

日本酒(黄桜?)のコマーシャルで有名で、テレビでよくやってましたね。

 

小川芋銭は明治元年、茨城県の牛久で生まれています。

(あのだらしのない大関の稀勢里と同郷です。稀勢里、今場所は白鵬を撃破しまし

た!)

 

芋銭は漫画家・挿絵画家として盛名をはせましたが、次のようなエピソードが残っ

ています。

「先生は、河童の存在を信じてらっしゃるんで?」

「だって君、河童はいないって証拠はないじゃないか!」

 

志摩はこういう突き抜けたユーモア精神が大好きです。

大寒の候、この精神で乗り切りましょう。

これを越えれば次は立春ですよ!

 

=====================================

最後までお読みいただきありがとうございました。

メルマガ会員も常時募集しています。(会費は無料)

本メルマガに興味を持たれそうな知合いがいらしたら、是非ご紹介ください。

 

▼【お問い合わせ、新規ご登録等】

 本件に関してご不明な点がお有りの場合は事務局までお問い合わせください。

    ( URL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。  )

 

▼【メール配信停止】

    ( URL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。  )

 

▼【配信先メールアドレス・住所・連絡先など登録情報の変更】

    ( URL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。  )

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

  発行:有限責任事業組合C-PES研究会 dbNET事業部 

               http://www.dbnet.gr.jp/

     〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-2-10 寺西ビル4階

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥