建築・土木・設備製品・工法 総合カタログdbNET

〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-2-10 寺西ビル4階

『やっと春です。花見が待ち遠しいですね。』 dbNETメールマガジン【VOL.28】

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

   ☆★☆   dbNET   Weekly ニュース    ☆★☆
                             【VOL.28  2014年3月20日】

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

…………………………………………………………………………………………………
このメールはdbNETファミリーのユーザー登録時にメールアドレスをご記入いた
だいたお客様に送信しております
    Webサイト ◇http://www.dbnet.gr.jp
    Facebook  ◇http://www.facebook.com/dbnetgrjp
    Twitter  ◇http://twitter.com/dbNET12

…………………………………………………………………………………………………

■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■■   今週のもくじ
■  1. Exciting Information  ☆旬のアイテム
■  2. J.Hのささやき『家内の役者たち・キッチン(2)』  
■ 3. dbNET会員募集
■  4. dbNETファミリーへのリンク
■  5. 編集後記
■ 
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、志摩です。
2月14日はバレンタインデー、3月14日はホワイトデー、ところが、『小保方』
ショックで、晴れの3月14日が、ブラックデーになってしまいました。
いやはや、まったく、世の中、何が起こるかわからない。
STAP細胞がSTOP細胞になってしまいました。
しかし、彼女はまだ若い、やりなおせばいいのです。
世間も、『割烹着の乙女』を『被告』のように指弾するのは控えましょう。
いつか、ホップ、ステップ、ジャンプのSTEP細胞として復活することを願いまし
ょう。
さて、話は変わりますが、ウクライナがとんでもないことになっています。
アメリカ、ヨーロッパ対ロシア、激しい綱引きが演じられています。
日本政府も対応が難しいですね。
どっちに付いても怖い。
やれやれ。
 
 
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 

1.Exciting Information  ☆旬のアイテム

 ― メーカー様及び販社様がいま一押しの製品をご紹介します ―

(なお当事務局では、このコーナーをより充実したものにすべく、ユーザー各位
の積極的な参加を募っております。奮ってご参加下さるようお願い申しあげます)

=====================================

 ○AGCポリマー建材(株)
   
  製品名 :超速硬化ウレタン吹付けシステム 『リムスプレー』
  製品概要:リムスプレーは、超速硬化ウレタン・ウレア樹脂系吹付けシステム
       のパイオニアとして、常に業界をリードし続けている。
       また近年では防水材としての基本的な物性に優れるとともに環境に
       も優しいハイクオリティーな材料として評価を高めている。
         http://www.rimspray.com/rimspray/index.html

  製品名 :ウレタン塗膜防水システム 『サラセーヌ』
  製品概要:伸張性、耐久性に優れたウレタンゴムの特性を活かした高機能な建
       築防水システム
         http://www.saracenu.com/method 

   
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

2.J・H のささやき VOL.28 『家内の役者たち・キッチン  (2)』
                   
======================================
 
こんにちは、ジェームス・ホントです。
 
女流作家、吉本ばななのデビュー作、『キッチン』の冒頭にこうあります。
『私がこの世でいちばん好きな場所は台所だと思う。どこのでも、どんなのでも、そ
れが台所であれば食事を作る場所であれば私はつらくない。
できれば機能的でよく使い込んであるといいと思う。乾いた清潔なふきんが何枚もあ
って白いタイルがピカピカ輝く』

       『日本男子はもっと家事を』
 
さて、二週間ほど前に、面白いデータが出ました。
経済協力開発機構(OECD)加盟国中、男性が家事労働に充てる時間は日本が最低
レベルとの調査結果が発表されました。
女性が家事、買い物に費やす1日の平均時間が5時間、それに対して男性は約1時間。
最も協力的だったのはノルウェーの3時間だそうです。

遠い昔は獰猛な海賊として恐れられたバイキングの末裔たちも、現在は妻に献身的に
協力する良き夫に変貌したようです。 
 
日本男子が厨房にもっと入るようになれば、この不名誉(?)な記録はすぐに解消さ
れます。
       『火の神、水の神の場』     

台所にはかつて、火の神、水の神がまつられていました。 
火の神をまつる神社には色々とありますが、たとえば秋葉神社もそのひとつで、東京
の秋葉原駅の構内にまつられているそうです。
秋葉原の駅が奇妙な形というか、不定形でまるで迷路のようになっているのは、神様
に配慮した結果だそうです。
つまり、神域を汚してはならない!

秋葉原は、秋葉神社をまつった原、のことです。
秋葉神社の本宮は静岡県にありますが、そこの信者(山伏)によって火伏(ひぶせ)
の神として全国に広められました。つまり火災予防ですね。

現在は電化製品の街として全国的に有名になりましたが、かつては、そんな場所だっ
たのですよ!

一方の水の神は、水神と呼ばれますが、竜神とか竜王神とも言われます。
蛇口をひねれば水が出て来る現代ですが、かつて人々は、川や清水や井戸から水を得
ていました。それが遠方であれば、家に運ぶまでは大変でした。
人々は貴重な水が絶えることを恐れ、そして、水が汚染されることを何よりも恐れま
した。だから人々は、神に祈り、感謝しました。

ジャージャーと水を無駄にするな!
若い娘の朝シャンは言語道断だ、と老人は思いますが。
 
水は蛇口から、火はコンロからと、現代は何不自由なく使えますが、調理器具類も進
化を続けていて、大根でも人参でもキャベツでも、包丁を使わなくとも、均等に裁断
された食材が得られるようになっています。
そりゃあ便利ですが。
そのうち、家庭から包丁や俎板(まないた。まなは、真魚のまなで、古くは魚の調理
板としての用途に限られていたらしい)が消えてしまうのでしょうか。
しかし、そうなったら、もう台所ではないですね。
        
モノを食べることの有り難味も低減するのでは。
やはり、料理というものは、丹念に手間暇かけて作ってくれるひとがいて、そのひと
と一緒に食べるからおいしいと思うのですが。
いや、ひとり身でも同じだと思います。
自分で作るからうまい!

出来合いの料理を供給してくれるコンビニの利便性を否定するものではありませんが、
台所が、家庭内における労働の聖域として、厳然としていつまでもある、というのが
望ましいのでは。
システムキッチンという優れものがあるのですからなおのこと、どんどんキッチンで
手足を動かしましょう。
 
最後に、アメリカの面白いショートストーリーを。
題して、『良いニュース』
 
ある女性がキッチンに立っています。
背後では、ガラの悪い夫が口汚く吠えています。
『スージー、なにやってんだ、まったく、のろま女! 料理ぐらいテキパキできねえ
のか、腹が減ってしょうがねえや、もたもたしてんじゃねえ!』
この夫婦は仲が悪く、その関係は冷え切っています。
妻はメソメソ泣きながら、夫を強く憎悪しながら、料理を作ります。
キッチンにはラジオがあって、さっきから、悪いニュースばかりを流しています。
やれ殺人だ、やれ強盗だ、と。
 
そこへ、緊急ニュースが流れてきます。
『ただいま、大変な連絡が入りました。S社のトマト缶に猛毒物質が混入しているこ
とが判明しまして、S社では急遽、缶の回収に動いています。お手元にお持ちの方は、
絶対に食べないようにしてください。また、同製品をご家庭内に保存されている方は、
至急、最寄の保健所にご連絡ください、係のものが回収にあがります!』

スージーは目を見開いて、いままさに使おうとしていたトマトが、その製品であるこ
とに気が付きます。
驚きが全身を貫きますが、彼女は思わず頬を赤らめて、ひとりつぶやきます。
『これは良いニュースだわ』
そして彼女は、そのトマト缶の蓋をあけて、ニコニコしながら、料理中の肉を煮込ん
だ鍋に、トマトをそっと注ぎ込みます。
 
読者諸兄よ、『御台所様』にそんなことをされないためにも、もっと台所に立つべし!

次回は『照明』です。乞うご期待!
照明器具で推奨品がお有りでしたら、本メルマガでご紹介いたします。
ご連絡をお待ちしております。
  
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

3.dbNETの会員様を募集中しております!

======================================
  
dbNETファミリーはユーザー数を増やすことを目指しております。
dbNETファミリーの皆様にはweeklyニュース(メルマガ)を配信させて頂いております。
* 現在6500名の皆様へ配信中、未登録の方は、このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
 にご連絡下さい。
 希望者には配信致します。

  「サービス内容」は、http://www.dbnet.gr.jp


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

4.dbNETファミリーへのリンク

======================================

 ☆リアリムプロジェクト   http://www.realim.jp/
        ・写真をもとに外壁や内装などCGパースシミュレーション

 ☆リフォナビ   http://www.refonavi.com/
       ・住宅、マンションリフォーム会社総合情報サイト

 ☆ユ二クル    http://www.dbnet.gr.jp/unicl/
     ・マンション改修のためのコストシミュレーションソフト

 ☆ケンサン    http://www.refonavi.co.jp/
       ・建築・設計・設備業界情報満載!!建築検索エンジン

 ☆クローバー総合サービス㈱ http://cloverts.jp
        ・25年の実績を持つCAD集団、BIMのご相談、耐震改修に対応


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

5.編集後記

ウクライナ領のクリミア地域、ロシア領に組み込まれそうな勢いです。
それに対して、アメリカをはじめとする各国は国際法違反だと激しく非難しています。
中国は、沈黙していますね。

1775年にアメリカは独立宣言をしましたが、あれは、当時の国際法では違反なん
です。
植民地がイギリスの承認も得ないで、勝手に独立を宣言するなんて、当時は言語道断
でした。親会社に相談もなしに子会社が独立するようなもんです。
しかしアメリカは激戦の末、実質的な独立を勝ちとりました。
  
とまあ、そういう歴史もあるので、志摩は、クリミア問題については判断保留です。
 
ひとつ言えることは、クリミア地域に住んでいる人間の大半が、心底からロシアへの
編入を望んでいるのなら、それは尊重されるべきです。
  
 
======================================

本件に関する詳細なお知らせはこちらをご覧ください。
    http://www.dbnet.gr.jp.

メルマガ会員も常時募集しています。(会費は無料)
  本メルマガに興味を持たれそうな知合いがいらしたら、転送してください。

▼【お問い合わせ先】
 本件に関してご不明な点がお有りの場合は事務局までお問い合わせください。
    ( URL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
  )
 
▼【メール配信停止】
    ( URL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
  )

▼【配信先メールアドレス・住所・連絡先など登録情報の変更】
    ( URL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
  )

*******************************************************
 発行:有限責任事業組合C-PES研究会 dbNET事業部 
                 http://www.dbnet.gr.jp/
      〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-2-10 寺西ビル4階

      (dbNET事業部は2014年3月15日に上記の住所に移転しました)
********************************************************