建築・土木・設備製品・工法 総合カタログdbNET

〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-2-10 寺西ビル4階

『ガンバレ日本! ソチ五輪』 dbNETメールマガジン【VOL.25】

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

   ☆★☆   dbNET   Weekly ニュース    ☆★☆

                           【VOL.25  2014年2月7日】

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

…………………………………………………………………………………………………

このメールはdbNETファミリーのユーザー登録時にメールアドレスをご記入いた

だいたお客様に送信しております

    Webサイト ◇http://www.dbnet.gr.jp

    Facebook  ◇http://www.facebook.com/dbnetgrjp

    Twitter  ◇http://twitter.com/dbNET12

 

…………………………………………………………………………………………………

 

■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

■■   今週のもくじ

■  1. 旬のアイテム  

■ 2. J.Hのささやき『家内の役者たち・暖房 (2)』

■  3. dbNET会員募集

■ 4. dbNETファミリーへのリンク

■ 5.  編集後記

■ 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、志摩です。

2月になりました。

もうじき梅の季節になります。

志摩の住む東京の西部には、吉野梅郷という梅の名所があります。

その近くには、『宮本武蔵』で名高い文豪吉川英治の『吉川英治記念館』がありま

す。

吉川英治は戦時中、奥多摩に疎開していて、同記念館は氏の別荘でした。

毎年、数十万の観光客が来館しますが、読者の皆様も、機会があったら、一度、足

を向けてみてください。あのミスター長嶋も来館しています。

いいところですよ。

 

さて、いよいよソチ・オリンピックが開幕しました。

冗句をひとつ。

『プーチン将軍、すべて、仰せの通り、相成った次第でございます!』

『ふむ……ご苦労であった、遺漏なきよう、すべて、余の指示通りになっておるな?』

『ははっ!』

『誠に重畳、余は満足であるぞ、早速、貴殿の石高をあげるよう手配しておく』

『ははっ、ありがたきお言葉、上様、痛みいります、恐悦至極に存じます、

 して、拙者はこれから、何を?』

『ふむ、そちの自由にせよ』

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 

 

 

1.Exciting Information  ☆旬のアイテム

 

 ― メーカー様及び販社様がいま一押しの製品をご紹介します ―

 

(なお当事務局では、このコーナーをより充実したものにすべく、ユーザー各位

の積極的な参加を募っております。奮ってご参加下さるようお願い申しあげます)

 

=====================================

 

(1)AGCポリマー建材(株)

 

  ○ 製品名 :ウレタン塗膜防水システム 「サラセーヌ」

    製品概要:耐候性・耐久性に優れたウレタンゴムの特性を活かした高機能

         な建築防水システムで、住環境の改善、建物の長寿命化に貢献。

             http://www.saracenu.com/about/

  

(2)JFE継手(株)

   

  ○ 製品名 :プレハブ配管システム

    製品概要:現場での溶接をほとんどゼロにするグルービング継手(Nベスト

         ジョイント)を取り入れ、配管工事の省力化、工期短縮が図られ

         る。

         http://www.jfe-pf.co.jp/joint/prefab.html

    

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 

2.J・H のささやき VOL.25 『家内の役者たち・暖房  (2)』

                   

=====================================

 

暖房といえば、囲炉裏がありました。

あれは、食べ物を煮炊きしながら、暖もとれるという合理的なしつらえです。

しかし、愚生は、あれを見たこたがありません。東北地方に行けば、いまでも見ら

れるのでしょうか?

 

暖をとるには、なんらかの燃料を燃やさないとなりません。

テレビで知ったのですが、ペレットストーブというものがあるんですね。

これは、ペットフードと見まがうような茶色の、細かい木片を燃料とします。

ストーブを製造しているのは新潟県燕市の企業で、環境に優しく、省エネにもなる

というので、急激に需要を伸ばしていて、メーカーでは工場を増設したそうです。

木材が燃料として、新しい形で再登場したわけです。

 

        『換気の大切さ』

 

木材でもなんでも、燃焼すれば煙が出ます。特に練炭や炭となると、排煙の必要性

は高くなります。下手すると、一酸化中毒になりかねない。換気が重要です。

たまに、一酸化中毒死があります。つい最近、どこかの湖上で、ワカサギ釣りのカ

ップルがテントの中で死亡しました。練炭を使用していたようです。また、恐ろし

いことにそれを殺人の手段にする毒婦がたまにいたりします。

ご用心あれ!

 

昔、東京湾横断道路、つまりいまの海ホタルですが、あれが完成する前に、建設現

場を訪れたことがあります。換気塔を造っている時でした。

愚生は、吉田組という港湾工事を得意とする建設会社のプラント船(生コン打設が目

的)に同乗させてもらいました。

プラント船には前夜、乗り込みました。

海の上はとても寒いので、石油ストーブがガンガンたかれていました。

多くの船員たちと酒を飲みながら、楽しいひとときを過ごしました。

さて、翌朝早く、その現場に向かいました。よく晴れた日でした。

海ホタルは、片側は自動車用の海中トンネルになっているので、車の排ガスを外に

出さないといけない。

それで換気塔が必要になるわけです。

建設に従事している逞しい男たちが、小型ボートから飛びおりて、その工事途中の

換気塔にぞくぞくと上陸します。その光景を目にした時、熱いものがこみあげてき

たのを今でも思い出します。

『ああ、こういう男たちが、危険を乗りこえて、モノを造っているんだなあ』

 

       『煙突の謎』 

 

換気は、汽車ポッポの時代には、石炭で走っていたので、鉄道にも当然、必要にな

ります。それで、SL(Steam・locomotive。つまり蒸気で動く、

走る)、には煙突がついています。

イギリスで誕生した鉄道が初めてトンネルを走った時(1830年か40年頃)、

乗客の顔は真っ黒になりました。

嘘のような話ですが、それまで、誰も、トンネルに入ったら、煙がトンネル内に充

満するという当たり前のことに思いが及ばなかったのです。それで、紳士たちは顔

を真っ黒にしたのですが、それ以来、地下鉄、およびトンネルの各箇所に換気孔が

設けられるようになりました。

 

さて、煙が出るから、排気、換気が必要になるわけですが、日本では、特に住宅地

では煙突を見かけることはトンとなくなりましたね。

昔は、トタンでできた小さな煙突がけっこう見られましたが、多分、風呂場に付け

ていたんでしょうね。北海道の一般家屋には、まだ沢山ありますかね。

現在は、ごく少くなった銭湯か、ゴミ焼却場くらいでしょうか。

 

煙突があるところ……焼き物の工房……工業地帯には巨大な煙突がありますね。

 

住宅用の煙突は、いつ頃からあるのか? これがなかなかの謎なんです。

寒いヨーロッパでは暖炉は必需品ですが、煙を出す煙突はそれに付随しています。

煙突がなかったら、顔は煤だらけ、誰もがゴホンゴホンとなって肺を悪くします。

次回は煙突について考察します。  

 

『暖房 (3)』に続く。 

 

排気、換気に関する機器で最新のモノがお有りでしたら、情報をお寄せください。

ご紹介致します。

 

       

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 

3.dbNETの会員様を募集中しております!

 

=====================================

  

dbNETファミリーはユーザー数を増やすことを目指しております。

dbNETファミリーの皆様にはweeklyニュース(メルマガ)を配信させて頂いておりま

す。

* 現在6000名の皆様へ配信中、未登録の方は、このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 にご連絡下さい。

 希望者には配信致します。

 

 「サービス内容」は、http/www.dbnet.gr.jp

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 

4.dbNETファミリーへのリンク

 

=====================================

 

  ☆リアリムプロジェクト   http://www.realim.jp/

         ・写真をもとに外壁や内装などCGパースシミュレーション

 

   ☆リフォナビ   http://www.refonavi.com/

        ・住宅、マンションリフォーム会社総合情報サイト

 

  ☆ユ二クル    http://www.dbnet.gr.jp/unicl/

     ・マンション改修のためのコストシミュレーションソフト

 

   ☆ケンサン    http://www.refonavi.co.jp/

        ・建築・設計・設備業界情報満載!!建築検索エンジン

 

   ☆クローバー総合サービス㈱ http://cloverts.jp

         ・25年の実績を持つCAD集団、BIMのご相談、耐震改修に対応

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 

5.編集後記

 

オリンピックと言えば『聖火』ですが、聖火の歴史は意外と浅いのです。

古代オリンピックの発祥地、オリンピアで五輪の火を採火し、トーチで開会式のメ

インスタジアムまで運ぶ聖火リレーは、1936年のベルリンオリンピックで始め

られたものです。 

そう、あのヒトラー政権の時です。それまで聖火リレーはなかったのです。

ドイツ人はお祭りの時、松明(たいまつ)をつかいます。それがヒントになったそ

うです。

 

さて、日本人選手の活躍を祈るばかりですが、志摩は特に、出場7回目のジャンプ

の葛西選手に注目しています。もう40すぎで、いまだ現役、立派の一言です。

ほんとうに、継続は力なり、賞賛に値する選手です。

どんな色でもいいから、是非、メダルをとって欲しいですね。

応援しましょう!

 

 

と思っているところへ、超ド級のニュースが舞い込んできました。

若干30歳のスーパーレディが、STAP細胞とやらで、世界の度肝を抜きました。

いやあ、日本の理系女子(リケジョ)は凄い!

志摩も若返りたい! えっ、百年先ですか?

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

本システムの会員は常時募集しております。

        http://www.dbnet.gr.jp/index.php/form/contact

 

本件に関する詳細なお知らせはこちらをご覧ください。

    http://www.dbnet.gr.jp./

 

▼【お問い合わせ先】

 本件に関してご不明な点がお有りの場合は事務局までお問い合わせください。

    ( URL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。  )

 

▼【メール配信停止】

    ( URL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。  )

 

▼【配信先メールアドレス・住所・連絡先など登録情報の変更】

    ( URL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。  )

 

   |

   ∥

‥‥ ∥ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥………

   凸   ii  ii 発行:有限責任事業組合C-PES研究会

   ||  || ||  dbNET事業部 http://www.dbnet.gr.jp/

  ||  |::|〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-7-10 山京ビル別館3階

  囲囲  |::|_|::|   ×     ×    _    _上

  八八  |::::::::|  /┃\   /┃\  |::|-○╂|::::|

  ∧∧∧ |:::○:::| /│┃│\_/│┃│\ |::|-┼╂|::::|

 //⌒\V|::====::|─┴┴╂┴┴┴┴┴╂┴┴─|::: ̄ \|::::|

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

          ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

☆★ メルマガ会員も募集中(無料) ★☆

 本メルマガに興味を持たれそうな知合いがいらしたら、転送してください。