建築・土木・設備製品・工法 総合カタログdbNET

〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-2-10 寺西ビル4階

Vol.86 福沢諭吉について(1)

J・H のささやき VOL.86 『福沢諭吉について(1)』

こんにちは、ジェームス・ホントです。

『天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らずと云えり。
されば天より人を生ずるには、万人は万人皆同じ位にして、生まれながら貴賎上下の
差別なく、万物の霊たる身と心との働きを以って、天地の間にあるよろずの物をとり、
以って衣食住の用を達し、自由自在、互いに人の妨(さまたげ)をなさずして、各々
安楽にこの世を渡らしめ給うの趣意なり』

これは余りにも有名な『学問のすゝめ』の冒頭です。
天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らずは、アメリカの独立宣言(1776年)
からの借用と言われています。
ではなぜ、アメリカの要人たちは、このような言葉を用いたのか?
それは本国政府イギリスの『植民地人に対する差別待遇』に憤激したからです。
人間は誰でも、不当な差別、蔑視を受ければ、腹を立て、反抗心を持ちます。
それはやがて、大きな叛乱となり、アメリカの場合は、結果として、イギリスからの
独立宣言となりました。
しかし、これは宣言であって、本国のイギリスが容認したわけではありません。
それから、大変な戦争になって、8年後に、ようやく、アメリカはイギリスから正式
に独立しました。1783年でした。イギリス嫌いのフランスが応援してくれました。
アメリカ憲法は1788年に発効し、初代大統領にはジョージ・ワシントンが選ばれ、
議会開催は1789年です。ここに正式にアメリカが誕生しました。
 
いま、トランプ大統領の移民制限発言について、世間が騒いでいますが、ジョージ・
ワシントンは、4代か5代前の、イギリス移民の子孫です。
初めにアメリカにやってきたジョージのご先祖は、当時、ライフ・サイクル・サーヴ
ァントと呼ばれていました。翻訳すれば、年季奉公人です。
裕福な生まれなら、仕事を求めて知らない土地にわざわざ行ったりしません。
ジョージのご先祖は貧困階級の出身でした。
 
つまり渡航費を借りてアメリカに渡り、数年ののち借財を返し、アメリカに残るのも
よし、蓄財した金を持ってイギリスに帰るのもよし、ということです。
しかし大半はアメリカに残って、アメリカ人となり、建国に尽くしました。
そこに、アメリカの偉大さがあります。
誰もが貧しい身ながら、一所懸命に働き、能力と努力次第で社会的に上昇できる。
それが保証されている。誰でも頑張りますよね。

福沢諭吉は、そんなことは全部知っていました。
二度渡米していますから。
それに比べて、我が日本はどうなっているのか? 
愚劣なる階級(身分)制度でガンジガラメ。
階級が世襲、つまり固定的でバカでも家老の家に生まれれば家老(現今の日本の世襲
政治家を思わせますね)になり、優秀でも下級に生まれれば下級のまま上昇できない。
 
そうした制度に対して、福沢は怒りの声をあげました。
だから『門閥制度は親の仇でござる』と獅子吼したわけです。
ごく一部、階級を超えた採用もありましたが、それは所詮は例外、多数の人間が、差
別的な制度にアキラメを持つか、反抗心を募らせるかでした。
 
激動の時代、有為なる青年が薩摩、長州を中心として陸続と生まれましたが、福沢は、
武断的な手法ではなく、『学問』によって、世を変革しようと決心したわけです。
それが、冒頭の言葉にあらわれています。
つまり、人間は生まれながらに平等だよ、まずそれを基底にして、人間の生き方を考
えようではないか、ながめようではないか、と。
そして、『そうすると、皆さん、いまの世の中、かなりおかしいことに気付きません
か?』という呼び掛けになっているわけです。

『自由自在、互いにひとの妨をなさずして』も重要な言葉です。
人間は自由に行動してよいが、それは他人の妨げにならない範囲で許容される。
身勝手と自由をはきちがえてはいかんぞ、と。
これは、『秩序ある自由』を意味しています。
これをテコにして、現在の巨大資本の『グローバリズム』を考えると、弱者に目を向
けない『放縦なる自由(身勝手)』としか思われないのですが、いかがでしょうか?

さて、『天』とは何か? 
おシャカ様が悟った直後、発したと言われる『天上天下唯我独尊』が有名ですが、天
の付く言葉は、天然、天道、天命、天寿、天運、天才とたくさんあります。
これは古来より(中国もそうですが)我が国では『道』と並んでその意味について考
究され続けてきた大命題です。道徳の『道』、『人道』の道です。
超越的な観念なので、詰めても詰めても詰め切れません。
江戸時代の学者、伊藤仁斎は
『人の外(ほか)に道なし、道の外に人なし』と言っています。

で、愚生は天を『カミ』と理解しています。
読者諸兄は、どのように解釈されますか?